<< バラの蕾と虫の道 春寒の庭 >>

春の雪が融けたら

4月の中旬だというのにまさかの雪。
朝には雨になり日差しがでていましたが、今年の春は本当に摩訶不思議です。
この寒さ。この積雪。
やはり植物たちの生育に影響がでるのでしょうね。
物価の上昇とか、植物たちの病害虫被害とか・・・なんだかとても心配です( ̄  ̄;)ウーム...

今朝はバタバタしていて庭にでるのが遅くなってしまったのですが
まだ少し雪が残っていました。
手前は紫青色が印象的なササリンドウの新芽。
奥に見えるのが義父におねだりして分けていただいた地エビネの新芽です。
a0153104_15561752.gif

今年はいろいろなところに株分けした地エビネを植えました。
a0153104_16334923.gif

ヒメウツギの葉陰には白い花を咲かせるキキョウの新芽が伸びています。
今年はクロウリハムシの食害にあわなければいいな・・・。
a0153104_16341223.gif

視線を上げるとヒメウツギの蕾がいっぱい。白い花が咲いたら見事でしょうね(^_^)
a0153104_16393632.gif

コデマリの蕾も膨らんできました。今年のアブラムシ対策はどうしようかな。
a0153104_16442930.gif

植えつけて3年。矮性ライラック ミスキムの梢に初めて蕾がつきました。
どんな香りがするのだろう・・・今からとても楽しみです。
a0153104_16452166.gif

季節外れの寒さに耐え成長を続ける植物たち。
春の雪が融け、暖かな日差しが戻ったら、あちらこちらで綺麗な花が見られるのでしょうね。

人気ブログランキングへ
初訪問の方も、いつもご訪問いただいている方も、ご拝読ありがとうございましたm(_ _)m
ご来訪の印にクリックにご協力いただけますとランキングUPにつながります。応援よろしくお願いいたします。

pequeno*@Tokyo machida-si
Copyright (C) 2009-2010 misuzu. All Rights Reserved.
[PR]
by jardinar | 2010-04-17 17:02 | *四季の庭景色
<< バラの蕾と虫の道 春寒の庭 >>