<< 不思議な菌糸?胞子?と裏庭Be... 稚バッタくん、危うし! >>

庭入口の課題とアメリカリョウブ

霧雨が降ったり止んだりしている今日の庭。
空はどんより曇っていますが
庭の草木たちは優しい雨に打たれて、瑞々しい緑の生気を放っています。
体を濡らすほどの雨ではないので、ふらり庭に出てマイナスイオンをチャージ♪ (^_^)ゞ

庭入口から・・・/■\_・) パチリ
右手前に写っているのは、花後の剪定を終えたニワナナカマドです。
秋以降の課題になると思うけど、建物際にある(右手)花壇の周辺をなんとか改良したいと思っている。

a0153104_16403077.jpg

だって・・・こんなだもん↑
建物際のコンクリートの叩きは、泥はねも少なく道具置き場にはもってこいだけど
地下茎?で殖えすぎる黒花ロウバイを撤去したこともあり、いろいろな意味で「・・・」なのだ(汗)
(通路に飛び出すニワナナカマドを含め)庭への導入を阻害しない植栽アレンジと泥流れの防止。
それから、使い勝手を損なわない(これ大事!)庭道具の目隠しを考えていきたいな♪

a0153104_17061426.jpg

トラフススキ周辺の植栽たちは気に入っているから
ベランダの軒下でもあるドライシェード花壇のこの雰囲気は壊さずに、なんとか工夫していこう (^_^)g

a0153104_17090727.jpg

7月上旬。薪の小道は緑であふれ・・・。

a0153104_17145547.jpg

浮島の大鉢に植えたアメリカリョウブ "ピンクスパイヤー" には、穂状の蕾が膨らみだしている。

a0153104_17201297.jpg

うう~ん・・・σ(^_^;)アレ?
アメリカリョウブの細茎に絡んでいるのは「斑入り」プミラなのだが
何故だか、どんどん「斑」が消えていく・・・(汗)

a0153104_17284052.jpg


2014年07月04日。それにしても・・・緑ばかりの庭ですね(汗)
by. *niwanohana こと misuzu

 緑陰の庭は好きだけど、変化に乏しく絵的にもたないのが悩みです (/_<) ナケルネェ



[PR]
by jardinar | 2014-07-04 17:41 | *四季の庭景色
<< 不思議な菌糸?胞子?と裏庭Be... 稚バッタくん、危うし! >>