<< 浮島の羊歯と腕枕猫 庭入口の課題とアメリカリョウブ >>

不思議な菌糸?胞子?と裏庭Berrys

小暑を過ぎて・・・「温風至 あつかぜいたる」(七十二候のひとつ)。
慢性的な痛み痺れと強い倦怠感に、ブログの更新&「イイネ!」の旅が続かない庭主ですが
皆さまはいかがお過ごしでしょうか。
日ごろの無沙汰のお詫びとともに(汗)・・・暑中お見舞い申し上げます <(_ _)> ペコリ

今日のniwanohana地方は、夏空の広がる暑い一日。
湿った空気が日射しに温められて、まさに「温風 あつかぜ」となって吹いています。

a0153104_16331984.jpg

数日ぶりに歩く庭では、不思議な物体と遭遇 (; ̄ー ̄)...ン? ナンジャコリャ!?
枯れ枝(薪)についた茶色くて長い菌糸?・・・は、なんだろう?
軽く触れると、胞子なのか? 茶色い粉が舞い落ちる。
この薪も野ざらしのまま、随分、朽ちてきたからな・・・菌糸やキノコくらいは生えるだろう(汗)
※ その後の調査で、どうやらコレ↓ 粘菌(変形菌)のムラサキホコリの仲間のようである。

a0153104_16382281.jpg

薪の手前で艶やかな照り葉を見せてくれているのは、フユイチゴ。
小さな苗からにょきにょきと長い蔓を伸ばして・・・ただいまエリア拡大中!です。
裏庭の枕木花壇に植えた植物たちは、みんな野放図で ( ̄_ ̄ i)タラー
抜いたはずの植物まで再び生えてきているので、面白がって「様子見」=「放任」です。

a0153104_16483712.jpg

薪の隣に植えたクランベリーたちは、土壌の悪さと肥料不足で微妙な成長ぶり(汗)
それでも今年は、結実3つ♪
来年に向け土壌改良に勤しむか・・・このままゆっくり成長を待つか・・・悩んでいるところです。

a0153104_17033601.jpg

しかし・・・(; ̄Д ̄)ハッ!! この貧相な裏庭ベリーガーデンは、いったい誰のためのものだろう?
人間か? 庭の小さな生き物たちのためなのか?
裏庭の壁面でモリモリ育つノブドウを眺めながら
この緑の茂みがブラックベリーなどの蔓性イチゴだったら食せたのに・・・と思う今日この頃である(汗)

a0153104_17165851.jpg


2014年07月08日。沖縄地方に接近している「台風8号」の進路や被害影響が懸念されますね。
by. *niwanohana こと misuzu

 無理な外出はなるべく控えて、早めの台風対策を心がけましょう ( ・_・)ノ" ミンナ、キヲツケテ~



[PR]
by jardinar | 2014-07-08 17:31 | *秘密の裏庭
<< 浮島の羊歯と腕枕猫 庭入口の課題とアメリカリョウブ >>