カテゴリ:*迎える花壇( 29 )

小さな雑木の混ぜ垣

今日は快晴。さわやかな庭日和。
庭中央の浮島では、アスチルベ "ワシントン" が咲き出した。

a0153104_14330662.jpg

白い花穂が開き切るより、いまこの瞬間のほころび具合が大好きで (^_^)ゞ エヘ
なんて言うか、こう・・・「わ~いっ、初夏だ~♪」って思う。

a0153104_14370927.jpg

建物際の植え込み。
トラフススキの手前でも、黄金シモツケの蕾が膨らんで・・・開花の時季を待っている。
空の色。陽射しの色。涼やかな風。土の匂い。
植物たちの葉の色にさえ季節のめぐりを感じながら、いまこの瞬間の景色を愉しもう。

a0153104_14400579.jpg

というわけで、今日は愉しい庭仕事。
庭入口の「迎える花壇」。小さな雑木の混ぜ垣だ。
方針は決まっているのに上手くアレンジできないこの場所を、なんとかしようと頑張った (^_^)g
before 写真は撮り損ねたので、after 写真のみで(汗)
このエリアには、左端のアオダモの他に
風鈴ガマズミ、ニオイトサミズキ、ブルーベリー2種、の落葉樹4本が植えてある。

a0153104_14562358.jpg

そこに今日は、明るい葉色のコニファー(品種は何だっけ?)を加えてみた。
その他の作業としては、コニファーの植え場所確保を兼ねて下草の整理を実施。
殖えすぎていた黄金セキショウは半分に株分け。消えかかっていたハクリュウは別の場所に移植。
他の植物に埋もれて目立たなかった斑入りヤブランも一株だけ残して、スッキリ!だ(本当か!?)
別の角度からも・・・ /□\_・) パチッ!!
クリスマスローズ手前の空いたスペースはまだ検討中。
レンガを1枚敷こうか・・・くるカラを敷き詰めるか・・・グランドカバー植物を植えるか・・・etc.
何気に迷ったものだから、とりあえず在り物を置いてみる(苦笑)

a0153104_15092697.jpg

スペースが空いていると、ついつい「植える」ことを考えてしまうけど
あえて「何もしない」「何も置かない」という選択もあり・・・かな?
レンガの小道の右手にはニワナナカマドがわさわさ茂っているから
ここはスッキリと「くるカラを敷き詰める」方向で今後の計画を進めよう。



2014年5月23日。今日は庭を舞うジャノメチョウに出遭いました。
by.niwanohana こと misuzu

 あれは・・・ヒメジャノメ、だったかな~? σ( ̄、 ̄=)ウーン...



[PR]
by jardinar | 2014-05-23 15:35 | *迎える花壇

室外機前の植栽 2014

続けて (・・。)ゞ テヘ 今日2回目の更新です。
最近、「室外機前の植栽」でお問い合わせいただくことが多いので
駐車場入口にある拙庭の室外機前アレンジをちらりご紹介させていただきます。

a0153104_07590510.jpg

相変わらずの散らかりようですが、簡単に植栽の現状をば(汗)

夏冬の冷温風にも負けず生き残っている植物は
(左から)クリスマスローズ、地エビネ、ドクダミ、カレックス、ユーフォルビア、ギンモクセイ。

室外機による実質的な影響は枕木オブジェの左側にほぼ限定されるもよう。
また、地エビネ、カレックスあたりはドクダミに圧されて見えにくい=要救助、ですが
カレックスの下で休眠しているクロッカスはこの春、本当によく咲いてくれました (^_^)
どの環境でも同じでしょうが、やっぱり丈夫な植物がよく育ちよく残ります。
ですが・・・。
この場所はベランダの軒下にあたるという事もあり「乾燥に強いこと」が一番重要みたいです。

去年だったか? 一昨年だったか?
モミジニタイケアブラムシの被害が酷かったイロハモミジは、今年、全く被害なし。
裏庭のウワズミザクラは別種による被害が酷いというのに、不思議ですよね。
発生周期の問題か・・・はたまた、環境外敵などの関係か・・・それとも、土づくりの成果か!?
農薬、オーガニックスプレー、今年はどちらの散布もしていないから
薬剤による防除は考えにくく、その効果を期待すべくもない(汗)
自然って、本当に摩訶不思議です。


2014年5月13日。今年、道路際からの目隠しに竹穂垣を設置。
by. niwanohana こと misuzu

 縁台の上に載せ、外壁と縁台に金物で固定しているだけですが (6 ̄  ̄)ポリポリ



[PR]
by jardinar | 2014-05-13 08:57 | *迎える花壇

庭入口のニワナナカマド

ニワナナカマド(別名:チンシバイ)の花が咲き始めた。
まる~い蕾と梅に似た白花が愛らしい、お気に入りの植物だ(^_^)
a0153104_1673384.gif

ところが困ったことに、ニワナナカマドは生育が早い。
昨冬、地際2~3芽まで切り詰めて・・・約半年後には、この大きさ。
狭いエリアで根鉢を制限されているにも関わらず、通路を塞ぐ勢いだ(汗)
a0153104_16181779.gif

おかげで、その奥にあるカラーリーフたちは存在薄。
ニワナナカマドの枝葉を掻き分け、毎度やれやれ・・・と言ってるうちに通り過ぎる。
a0153104_16324381.gif

庭入口の小さな草地も同様だ。
黄金オレガノや黒葉クローバーなどの下草が重なり合うのに、ほぼ素通り。
a0153104_16522464.gif

毎度お馴染み。薪の小道にばかり目が向かう。
a0153104_1712616.gif

(  ̄っ ̄) む~んっ・・・ニワナナカマド、恐るべし!

ギックリ腰、完治いたしました。
ご心配をおかけしましたが、もう大丈夫です♪ また仲良くしてやって下さい~ ∠( ̄_ ̄)

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます。
ただいま、「花・ガーデニング」「昆虫写真」カテゴリに参加中。
虫が苦手な方には申し訳ありませんが、どうか僅かな時間お付合いくださいませ。
それから是非~お帰りの際にはポチッと押してやってくださいな(^_^)ゞ

pequeno*@Tokyo machida-si
Copyright (C) 2009-2013 misuzu. All Rights Reserved.
[PR]
by jardinar | 2013-06-19 17:21 | *迎える花壇

未完成な前庭ですが(汗)

雨上がりの青空はたったの一日で終わり、今日は朝から雨の匂いが漂っています。
午後には雨が降り出すのかもしれませんね・・・。
花冷えの風が冷たいけれど、庭の点検をしておきましょう (((+ω+)))サ、サムッ!

道路に面した花壇・・・異常なし。
a0153104_9245199.gif

室外機周辺の植え込み・・・イロハモミジに多少アリマキいるけれど・・・まあ、いいか(汗)
a0153104_928924.gif

そんな感じで庭を進んで・・・庭の点検、終了です(^_^)b グッ!!
a0153104_9352695.gif

今日は普段はあまりお見せしない前庭周辺の景色をお届けしてみましたよ。
まだ植栽アレンジがまだまだ未熟で、改善すべき課題は山積みだけど
目指すゴールは見えているので、着々と作業を進めていこうと思います。

庭点検の際に撮った春の小花たちの写真は、後ほど別記事でUPしますね。
一度、同一記事として更新したものですが
写真の枚数が多くて読みづらかったので、2つの記事に分けて再更新です(〃_〃)ゞ エヘ

庭仕事memo >>>
4/23、24: 水質改善のため、水鉢×2、ビオトープ池に市販の納豆菌液を投入。
4/24: ビオトープ池ほとりの這性イチゴにウドンコ病。対策として「自家製キトサン液+砂糖」溶液を葉面散布。

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます。
ただいま、「花・ガーデニング」「昆虫写真」カテゴリに参加中。
虫が苦手な方には申し訳ありませんが、どうか僅かな時間お付合いくださいませ。
それから是非~お帰りの際にはポチッと押してやってくださいな(^_^)ゞ

pequeno*@Tokyo machida-si
Copyright (C) 2009-2013 misuzu. All Rights Reserved.
[PR]
by jardinar | 2013-04-24 10:36 | *迎える花壇

庭入口の木柵を・・・

今日は庭入口のリアレンジ。
手製の木柵をば撤去して、ちょっぴりイメージチェンジです。
beforeの写真はあったかな・・・とファイルを探してみたけれど
何故かないので σ( ̄_ ̄ i)ポリポリ...afterのみで。
既存の植物そのままに、木杭+板の木柵→枕木+スノコ?の仕切り?への変更です。
a0153104_15354921.gif

GLの段差を解消すべく直接地面に埋め込んでいるのは
ウッドデッキの成れの果て。なんと呼んだらいいのかわからない・・・スノコ?です。
そのスノコ?の奥に臨む景色が、この写真。
写真右上に写っている木柵が、スノコ?の片割れだったりするのです(6 ̄  ̄)ポリポリ
a0153104_1547988.gif

手前に何を植えようかな~小低木か・・・宿根草か・・・雑貨を置いてもいいかしら?
それとも・・・それとも・・・シイタケのほだ木を掛ける棚?柵?でもつくろうか?
a0153104_1636923.gif

あれこれ考え悩む庭。
駐車場の灰色床もなんとか工夫できんかな~( ̄ω ̄;) ブヒ...

人気ブログランキングへ
常連さんも・・・「はじめまして」さんも・・・ご訪問ありがとうございます。
冬季は「花・ガーデニング」のみエントリーです。「昆虫」カテゴリへの参加は、また来春・・・?
キーボード左下の[ctrl]キーを押しながらWクリック! 是非 ご協力くださいませ。

pequeno*@Tokyo machida-si
Copyright (C) 2009-2012 misuzu. All Rights Reserved.
[PR]
by jardinar | 2012-12-06 16:44 | *迎える花壇

室外機周辺のリアレンジ

室外機置き場周辺の植栽をリアレンジしました。
この場所は、道路沿いという立地条件や室外機特有の機能の問題から
庭資材の配置~植物の選定まで悩むことも多いのです。

場所的なことを言えば・・・。
・人通りのあるこの場所からは、室外機という「異物」「人工物」は隠したい。

けれども、機能的なことを言えば・・・。
・室外機への換気通風確保のため、板などの遮蔽物では仕切りたくない。
・室外機からの冷風?から、植物を守りたい。あるいは冷風?に強い植物を配したい。

そんなことを思うのです。

それでは、室外機周辺のご紹介をば。
まずは、道路側=室外機側面です。
視線を遮るため、木杭を立てて「目隠し」しています。
室外機が道路から「丸見え」になっていなければいいので、私的にはこれで十分。
あとは、常緑の四季咲きモクセイ"スイートオリーブ"が成長するのを待つのみです。
a0153104_10293139.gif

そして・・・室外機正面。
低めの枕木と車輪オブジェを配して「目隠し」&「風除け」をする一方で
手前に植える植栽は草丈の低いものを選ぶようにしています。
現在植えてある植物たちは・・・
バニラグラス、クリスマスローズ、フユイチゴ、八重ドクダミ、地エビネ、斑入りミズヒキ。
a0153104_10332213.gif

室外機正面の目隠しはまだ不十分な感じがするので
車輪オブジェ前の植栽をもう少しボリュームUPしようと思っているところ。
常緑のグラス(膝丈くらい?のもの)を足してもいいし
車輪の桟を利用してつる植物など絡ませるのも動きがあっていいかもね(^_^)b

あれこれ悩み考える、素敵な素敵な庭時間。
夏が近づき、エアコン室外機周辺の掃除お手入れなどを行なったため
今日は以前にもご紹介したことのある「室外機の目隠し」について再考してみました。

人気ブログランキングへ
常連さんも・・・「はじめまして」さんも・・・ご訪問ありがとうございます。
当ブログは「花・ガーデニング」「昆虫写真」にエントリーしています。
キーボード左下の[ctrl]キーを押しながらWクリック! 是非 ご協力くださいませ。

pequeno*@Tokyo machida-si
Copyright (C) 2009-2012 misuzu. All Rights Reserved.
[PR]
by jardinar | 2012-07-01 11:03 | *迎える花壇

土留め作戦 決行です

梅雨に入り、数日シトシト雨が続いたころ。
庭入口の迎える花壇の泥はね&庭土の流出が気になった。
レンガの小道と花壇の土盛りがフラットなので、雨が降るたび土が流れてしまうのだ。

そこで・・・。
明日から振り出すという本格的な梅雨の長雨に備えて、土留め作戦を決行。
余った庭資材などを利用して、簡単おしゃれな?土留めづくりをしちゃいましょう(^_^)g
a0153104_16333042.gif

今回 使ったのは、ミニレンガ(エスブリック ミニ)数十個、レンガ3個、板切れ1枚だけ。
こんなふうに、ミニレンガを積んだり・・・。
a0153104_1639976.gif

板切れを小道のレンガ沿いに浅く埋め込んだり・・・。
a0153104_16415777.gif

余りモノを使っているので、板切れの尺が合わないこともあるけれど
アレンジ次第で「それなり」に魅せることもできるのだ σ(^_^;)ポリポリ
a0153104_16483131.gif

草陰に埋もれて瀕死の状態だった斑入りワイヤープランツもこれで活かせるし。
あとは、夏がくるまでに、植物たちを入れるのみ。
庭の入口だし、庭は緑葉ばかりだし、きれいなカラーリーフでも入れたいな~
a0153104_16503289.gif

人気ブログランキングへ
常連さんも・・・「はじめまして」さんも・・・ご訪問ありがとうございます。
当ブログは「花・ガーデニング」「昆虫写真」にエントリーしています。
キーボード左下の[ctrl]キーを押しながらWクリック! 是非 ご協力くださいませ。

pequeno*@Tokyo machida-si
Copyright (C) 2009-2012 misuzu. All Rights Reserved.
[PR]
by jardinar | 2012-06-15 16:54 | *迎える花壇

春の芽吹きと迎える花壇

舞い飛ぶ花粉に刺激され、肌荒れ進む春の午後。
季節外れのアカギレと手首に広がる炎症にきれいな春空が恨めしい庭主です(´_`。)

春の歩み・・・進んでいますね。
雨が降る度、陽に照らされる度、小さな緑が萌えいずるのです。

        クルマバソウ(別名:スイートウッドラフ)は輪生葉序が愛らしく・・・。
a0153104_1736459.gif

        サキガケアヤメの新芽は春を先取る萌黄色。
a0153104_17423236.gif

        この春迎えたミニアイリスは開花のときを待つばかりです。
a0153104_17493914.gif

スギ花粉の攻撃にも負けず、今日は庭仕事をしましたよ(^_^)g
何度やってもシックリこない玄関脇の"迎える花壇"。
まだまだ途中経過ではありますが、今年こそ何とかしようとまたまた挑戦しています。
a0153104_17524475.gif

人気ブログランキングへ
常連さんも・・・「はじめまして」さんも・・・ご訪問ありがとうございます。
当ブログは「花・ガーデニング」にエントリーしています。
キーボード左下の[ctrl]キーを押しながらWクリック! 是非 ご協力くださいませ。

pequeno*@Tokyo machida-si
Copyright (C) 2009-2012 misuzu. All Rights Reserved.
[PR]
by jardinar | 2012-03-14 17:57 | *迎える花壇

春まで待てない、三連休

冬晴れつづきの連休は、家事をサボって庭仕事。
正月休みもとれぬまま気忙しく過ごした自分への「ちょこっとご褒美」です(〃_〃)ゞ

ジャジャーンっ!! いかがでしょう?
窓辺足元の・・・というより、庭ガラクタの目隠しとして木杭(焼杉)を立てて
既存の植物たちをアレンジし直してみました。
a0153104_19101495.gif

正面から見れば木杭の背後が透けて見えてしまう目隠しですが
狙いは道路からの視線を遮り、ガラクタたちの存在を暈かすこと。
木箱や雑貨、鉢物などをアレンジすれば、素敵な庭資材置き場に変身です(^_^)v
a0153104_19145292.gif

変身といえば・・・車輪裏側の花壇もリアレンジしましたよ!
我が家には珍しいスクエアな花壇。
庭入口からの奥行きと花壇の段差を活かした植栽をしていきたいと思います。
春を待つのが、ますます愉しくなってきましたよ!
a0153104_1921787.gif

人気ブログランキングへ
常連さんも・・・「はじめまして」の方も・・・ご訪問ありがとうございます。
当ブログは「花・ガーデニング」にエントリーしています。
キーボード左下の[ctrl]キーを押しながらWクリック! 是非 ご協力くださいませ。

pequeno*@Tokyo machida-si
Copyright (C) 2009-2012 misuzu. All Rights Reserved.
[PR]
by jardinar | 2012-01-09 19:44 | *迎える花壇

春になったらしたいこと

今日は七草。人日の節句です。
芹、薺、御形、繁縷、仏の座、菘、蘿蔔。
正月疲れた胃を休め、邪気や万病を取り除いてくれるという「春の七草」を食す日です。
春・・・待ち遠しいですね(^_^)
庭始めの今日は冬の陽射しを浴びながら
「春になったらしたいこと」など考えてみようと思います。

いつまで経っても片付かないばかりか日に日に物が増えていく・・・この場所。
今春はここをどうにかしたいと思っているのです。
a0153104_12113144.gif

庭仕事をしていて、ついつい便利だからとあれこれ置いてしまうけど・・・
ここは庭の入口 「迎える花壇」だったりするのです。
「迎える」場所がいつまでもこのままというのはね~(/_<)ウウ...
春までに少しずつ手を入れて・・・素敵な「迎える花壇」をつくっていこうと思います。
a0153104_1219366.gif

車輪の手前に積んだレンガの上には季節の寄せ植えなどを置いて・・・
a0153104_1232398.gif

レンガをはがして広げた植え込みには窓辺の目隠しとなる低木や宿根草を植えましょう。
レンガの小道の反対側(ロゴのある場所)には・・・芝など植える予定です。
a0153104_12345245.gif

('w')ムフ...ますます緑が増えていきますね♪
ああっ!でも、植物選びをする前に~雑多な荷物を片付けなければなりません(汗)

人気ブログランキングへ
常連さんも・・・「はじめまして」の方も・・・ご訪問ありがとうございます。
当ブログは「花・ガーデニング」にエントリーしています。
キーボード左下の[ctrl]キーを押しながらWクリック! 是非 ご協力くださいませ。

pequeno*@Tokyo machida-si
Copyright (C) 2009-2012 misuzu. All Rights Reserved.
[PR]
by jardinar | 2012-01-07 12:44 | *迎える花壇