カテゴリ:*収穫する庭( 7 )

里山風ポタジェにチャレンジ!

季節はめぐり、冬から・・・春へ。
薄っすらと霞がかかっているような空の色や日差しの暖かさに
まもなくやってくる春の気配が満ち満ちていますね。
仕事の手を休めてぼんやり庭を眺めていると
陽だまりの中を飛ぶ小さなヒラタアブの姿を見かけるようになりました。
春支度・・・急がなくちゃ、ですね(^_^)
明日は雨が降るということもあり、午後からは庭仕事に励むことにしました。

裏庭の花壇にスペアミントと白花のシラーを植えて・・・。
a0153104_17444397.gif

庭中央の浮き島にはローズマリーを移植。新たにギョウジャニンニクも植えました。
a0153104_1749261.gif

今年はね。
雑木や山野草などを愛でるだけではなく、ハーブや山菜なども増やして
「旬の味覚」や「香り」を楽しめるような庭にしようと思っているのですよ!
とはいえ、種類も量もほんのちょっぴりですけどね( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ
でも・・・「収穫する庭」って憧れちゃうんです。
庭の構成上、畝が並んだ野菜畑という趣にはならないけれど
植物同士の相性なども考えながら、里山風のポタジェを目指していく予定です(^_^)g

ちなみに。
現在、庭にあるハーブ&山菜は、
スペアミント、ローズマリー、ミョウガ、コゴミ、ギョウジャニンニク・・・だったかな?


・・・あれっ!?
確か、去年の春も同じようなことを言っていたはず。
進歩進展してないな~。まあ・・・焦らずボチボチ頑張ります( ̄_ ̄ i)アセ

人気ブログランキングへ
常連さんも・・・「はじめまして」さんも・・・ご訪問ありがとうございます。
当ブログは「花・ガーデニング」にエントリーしています。
キーボード左下の[ctrl]キーを押しながらWクリック! 是非 ご協力くださいませ。

pequeno*@Tokyo machida-si
Copyright (C) 2009-2012 misuzu. All Rights Reserved.
[PR]
by jardinar | 2012-02-22 18:22 | *収穫する庭

金柑/真ん丸 黄実が愛しくて

植替えの失敗で枯らしてしまったキンカン幼木が名残惜しくて
今年新たに少し大きめのキンカンの木を迎えることにしました。
寒さに弱い柑橘類の植え付けは寒さが緩む3月以降が良いというけれど
私の住まう地域ならマルチングを施せば寒さに耐え得るかもしれん、ということで
(昨日)日中の暖かな時間を選んで植え付け作業を行いました(^_^)ゞ
a0153104_1143279.gif

根鉢より大きく深い穴を掘り、苗を入れる前に水をたっぷり施して・・・。
均した土の表面は、腐葉土+刻みワラでしっかり防寒対策です。
a0153104_11101862.gif

それにしても・・・小鳥が戯れ散らかした稲ワラたちの惨状や如何に!?
こんなに散り散りに広がって地面が透けてしまっては
本来の目的である「マルチング」の役には立っていないような気がするのは
庭主のワタクシだけ・・・でしょうかね~σ(^_^;)アセアセ

兎にも角にも、我が家の庭に新たな仲間が加わりました。
夏の白花・・・冬の黄実・・・常緑の小葉・・・
それから(我が家に欠かせぬ)アゲハ幼虫たちの成長も今からとても楽しみです(^_^)

人気ブログランキングへ
常連さんも・・・「はじめまして」の方も・・・ご訪問ありがとうございます。
当ブログは「花・ガーデニング」にエントリーしています。
キーボード左下の[ctrl]キーを押しながらWクリック! 是非 ご協力くださいませ。

pequeno*@Tokyo machida-si
Copyright (C) 2009-2012 misuzu. All Rights Reserved.
[PR]
by jardinar | 2012-01-15 11:30 | *収穫する庭

ただいま結実中

先日の雨でバラの花が散ってしまったこともあり、葉物ばかりが目立つ庭景色です。
a0153104_7324874.gif

けれど足元を見ればワイルドストロベリーの実が赤く色づき・・・。
a0153104_7391410.gif

風鈴ガマズミの実がほんのり頬を染めながら膨らみ始めています。
a0153104_7453435.gif

同系統3品種のブルーベリーたちは開花のタイミングがよかったのか花蜂たちの働きか
本当にたくさんの実をつけてくれています(^_^)v
a0153104_7455675.gif

けれど自然界は厳しく・・・。
実物を狙う鳥たちは果実の成長や色の変化を決して見逃すことはありません。
現在ヒヨドリたちが狙っているのは、赤く色づき始めたばかりのジューンベリー。
写真を撮っているあいだもやってきて・・・「俺の実に近づくな!」と甲高い声をあげています。
a0153104_75673.gif

春に咲く花だけではなく、初夏には実を楽しみこともできるアメリカテマリシモツケ。
庭入口の"ルテウス"の実は赤く・・・。
a0153104_82671.gif

フェンス際の"ゴールドダーツ"の実は優しい色合いのオレンジ色をしています。
a0153104_8101772.gif

葉、花、実・・・季節ごとに楽しみを提供してくれる実物が大好きです。
鳥たちとの闘いは熾烈だし、時には息子も参戦するけれど、それも含めて「実り」が愛しく。
小さな庭で豊かな自然に恵まれていることを感謝する・・・そんな日常にも感謝!です(^_^)

人気ブログランキングへ
いつも訪問してくれて、ありがとう(^_^)
このブログは「花・ガーデニング」と「ペット(昆虫)」にエントリーしています。

pequeno*@Tokyo machida-si
Copyright (C) 2009-2011 misuzu. All Rights Reserved.
[PR]
by jardinar | 2011-06-01 08:21 | *収穫する庭

ナチュラル薬味ガーデン

桜誘う週末の朝。
春の風はゆっくりと雨雲を運び、窓を開けると微かに雨の匂いが漂ってきます。

先日、小さなお花屋さんで畑ワサビの苗を売っていました。
「株が充実するまでは、ワサビの花を摘んで食べてあげるといいよ」
店主の口調は優しく穏やかで・・・まるで娘を嫁にだす父親のような眼差しをしていました。

連れ帰った畑ワサビは、道往く人が愛でることができるようフロントヤードに植えました。
株が充実して柔らかな葉が茂ったら、きっと素敵でしょうね。
小さな花にも目を止めてもらえるよう周囲の草花のアレンジは控えめにしようと思います。
a0153104_7564418.gif

ほらっ、こんなに柔らかで瑞々しい葉をもっている。
おじさん。畑ワサビ・・・大切に育てるからね(^_^)
a0153104_854926.gif

五感で楽しむ庭をつくりたくて、あれこれ工夫してきたけれど
我が家の庭の方向性やアレンジへのこだわりから「畑らしい」畑には抵抗がありました。
だから・・・悩み考え、宿根草たちのあいだに野菜を植えることにしました。
a0153104_8144863.gif

手前に見えるのがミツバの新芽。キキョウの奥にはミョウガが植えられています。
ブラックペパーミントの周りにはアジュガを植えて。
ミントもアジュガも旺盛に茂る植物だから、互いに競合し生育を抑制しあうはず。
アジュガの影響でペパーミントの草丈を低く抑えることができたら、混植作戦成功です。

ネギ、チャイブ、ニラ、シュンギク・・・宿根草の間にいろいろな野菜を植えていきたいな。
目指すは、ナチュラル薬味ガーデン。
ちょっと摘まんで、細かく刻んで・・・。
採れたての薬味が香りと彩りを添える食卓は、きっと旨楽しい食卓になるでしょう。

昨日は地震で動揺してご心配をおかけしてしまいました。
私・・・大丈夫です。
一晩経って、どうにか落ち着きを取り戻せたようです(^_^)g


人気ブログランキングへ
「花・ガーデニング」と「ペット(昆虫)」のカテゴリにエントリーしています。
pequeno*@Tokyo machida-si
Copyright (C) 2009-2010 misuzu. All Rights Reserved.
[PR]
by jardinar | 2011-04-09 08:39 | *収穫する庭

家庭菜園の片隅に。

秋の訪れを感じさせるような涼やかな風が吹く1日。
庭にはセセリチョウを始め、トンボやコガネムシなどたくさんの昆虫が訪れています。
a0153104_1152938.gif

今日の庭仕事は秋植え球根の植え付け。
冬には葉を落としてしまう裏庭家庭菜園のカシワバアジサイの株元を彩ってもらえるよう
春咲きの球根を植えました。

黄花カタクリは比較的耐暑性があり夏越ししやすい西洋カタクリです。
学名はエリスロニウム"パコダ" (Erythronium pagoda)。
我が家では珍しい黄花だけれど、早春の庭を明るくしてくれたらと思っています。
a0153104_121166.gif

黄花カタクリと合わせて植えたのは春咲きクロッカス"ジャンヌダルク"です。
深植えすれば数年は植えっぱなしでいいというので10センチほどの深さで植えました。
a0153104_12382065.gif

上の写真の右側に見えているのが黄花カタクリ。手前の丸い球根がクロッカスです。
初めは混植するつもりだったのですが
黄花カタクリの葉の茂りとクロッカスの草丈を考え、植えるエリアを分けました。
クロッカスの球根ってアネモネの下に植えても発芽するかしらね。
もし発芽してくれるようならアネモネの下にも球根を植えてみたいな~。

人気ブログランキングへ
「花・ガーデニング」と「ペット(魚・水中の生き物)」のカテゴリにエントリーしています。
ワンクリックでランキングアップしていきますので、ご協力よろしくお願いします。

pequeno*@Tokyo machida-si
Copyright (C) 2009-2010 misuzu. All Rights Reserved.
[PR]
by jardinar | 2010-09-10 12:48 | *収穫する庭

ベリーガーデン色づく

ビオトープ池をつくることに専念しているうちに梅雨の庭に変化が起こっていたようです。

ブルーベリーの実が青く色づき・・・。
a0153104_71474.gif

裏庭のナツハゼが少しずつその色を変えています。
ナツハゼの実は黒くなったら熟した証し。
今年はたくさんの実がなっているので収穫したら果実酒でもつくろうかと思っています。
a0153104_732797.gif

ワイルドストロベリーにも赤い実がなっています。
こちらは実が熟すごとにつまみ食いの対象になってしまうので一斉収穫はできず。
楽しみにしていたジャムづくりは断念せざるを得ないようです。
a0153104_7124836.gif

湿度が高く日射量が少ない梅雨の時期はどうしても病害虫の被害が増えますね。
ワイルドストロベリー"ゴールデンアレキサンドリア"の葉も茶色く変色してしまっています。
これは何の被害だろう?
とりあえず虫除けに木酢液を吹き付けておいたけれど、別の対策が必要かな・・・。
a0153104_7201690.gif

人気ブログランキングへ
「花・ガーデニング」と「ペット(魚・水中の生き物)」のカテゴリにエントリーしています。
ワンクリックでランキングアップしていきますので、ご協力よろしくお願いします。

pequeno*@Tokyo machida-si
Copyright (C) 2009-2010 misuzu. All Rights Reserved.
[PR]
by jardinar | 2010-07-03 07:33 | *収穫する庭

収穫が楽しみなberryたち

あいにくの曇り空。
でも雨上がりの涼やかな空気としっとりと濡れた地面から漂う雨の匂いは大好きです(^^)

今日は我が家のベリーガーデンをご紹介したいと思います。
a0153104_9294328.gif

春先に植えたワイルドストロベリーが少しずつ大きくなってきました。
手前に植えてあるのが赤実の苗で、奥に見えるのが丸い白実のなる苗です。
a0153104_9372314.gif

株が充実していないのでまだまだ収穫量は少ないけれど
実が熟すたびに口に放り込み、庭仕事の合間のつまみ食いを楽しんでいます。
白実のワイルドストロベリーはすっきりとした酸味と爽やかな甘さでなかなかの美味。
ジャムや果実酒に加工するより生食を楽しみたいberryです。
a0153104_9542315.gif

ライム色の葉をしたゴールデンアレキサンドリアにも小さな花芽がつき始めました。
a0153104_956114.gif

ゴールデンアレキサンドリア以外はランナーが伸びるタイプなのでただいま着々と増殖中。
この一画をワイルドストロベリーの茂みにするのが夢というか・・・私の目標です(^^)v
a0153104_1034498.gif

ラビットアイ系ブルーベリー"ホームベル"には瑞々しくふっくらとした実がなっています。
受粉樹がないのにたくさんの実が結実しているのが一番の謎。
自家結実する"ミスティー"は傷みが激しく樹勢が弱まっていたので残念ながら処分しました。
a0153104_1064037.gif

主庭のジューンベリーは鳥たちに狙われながらも実を膨らませ、ようやく色づき始めました。
鳥の食料になるのが早いか、私のおやつになるのが早いか。
それとも・・・早々にわんぱくKid'sのお腹に収められるのか。楽しい競争の始まりです(^_^)
a0153104_101363.gif

人気ブログランキングへ
「花・ガーデニング」と「ペット(魚・水中の生き物)」のカテゴリにエントリーしています。
ワンクリックでランキングアップしていきますので、ご協力よろしくお願いします。

pequeno*@Tokyo machida-si
Copyright (C) 2009-2010 misuzu. All Rights Reserved.
[PR]
by jardinar | 2010-06-05 10:20 | *収穫する庭