カテゴリ:*秘密の裏庭( 16 )

不思議な菌糸?胞子?と裏庭Berrys

小暑を過ぎて・・・「温風至 あつかぜいたる」(七十二候のひとつ)。
慢性的な痛み痺れと強い倦怠感に、ブログの更新&「イイネ!」の旅が続かない庭主ですが
皆さまはいかがお過ごしでしょうか。
日ごろの無沙汰のお詫びとともに(汗)・・・暑中お見舞い申し上げます <(_ _)> ペコリ

今日のniwanohana地方は、夏空の広がる暑い一日。
湿った空気が日射しに温められて、まさに「温風 あつかぜ」となって吹いています。

a0153104_16331984.jpg

数日ぶりに歩く庭では、不思議な物体と遭遇 (; ̄ー ̄)...ン? ナンジャコリャ!?
枯れ枝(薪)についた茶色くて長い菌糸?・・・は、なんだろう?
軽く触れると、胞子なのか? 茶色い粉が舞い落ちる。
この薪も野ざらしのまま、随分、朽ちてきたからな・・・菌糸やキノコくらいは生えるだろう(汗)
※ その後の調査で、どうやらコレ↓ 粘菌(変形菌)のムラサキホコリの仲間のようである。

a0153104_16382281.jpg

薪の手前で艶やかな照り葉を見せてくれているのは、フユイチゴ。
小さな苗からにょきにょきと長い蔓を伸ばして・・・ただいまエリア拡大中!です。
裏庭の枕木花壇に植えた植物たちは、みんな野放図で ( ̄_ ̄ i)タラー
抜いたはずの植物まで再び生えてきているので、面白がって「様子見」=「放任」です。

a0153104_16483712.jpg

薪の隣に植えたクランベリーたちは、土壌の悪さと肥料不足で微妙な成長ぶり(汗)
それでも今年は、結実3つ♪
来年に向け土壌改良に勤しむか・・・このままゆっくり成長を待つか・・・悩んでいるところです。

a0153104_17033601.jpg

しかし・・・(; ̄Д ̄)ハッ!! この貧相な裏庭ベリーガーデンは、いったい誰のためのものだろう?
人間か? 庭の小さな生き物たちのためなのか?
裏庭の壁面でモリモリ育つノブドウを眺めながら
この緑の茂みがブラックベリーなどの蔓性イチゴだったら食せたのに・・・と思う今日この頃である(汗)

a0153104_17165851.jpg


2014年07月08日。沖縄地方に接近している「台風8号」の進路や被害影響が懸念されますね。
by. *niwanohana こと misuzu

 無理な外出はなるべく控えて、早めの台風対策を心がけましょう ( ・_・)ノ" ミンナ、キヲツケテ~



[PR]
by jardinar | 2014-07-08 17:31 | *秘密の裏庭

裏庭のソバナと赤筋ソレルの受難

愚図ついた天気が続き、集中豪雨の被害も聞かれるようになりましたね。
皆さんがお住まいの地域で大きな被害等でないことをお祈りしています。

さて、今日の庭景色はというと・・・。
オリーブの梢で必死に大きなアオムシを枝から引っぺがしているシジュウカラと出遭いました。
喰うほうも喰われる方も必死で、意外なほど強引な捕獲をしていることに、驚き。
尚且つ、それを冷静に眺めて「庭管理がラクで助かるわ~」と思っている、自分に驚き。
また新たな発見をした朝でした ( ̄_ ̄ i)タラー

a0153104_08482000.jpg

裏庭ビオトープ池のほとりでは、ソバナの花が咲き始め、とても涼やかな佇まい (^_^)
今年は株も充実し、花数も豊富について・・・本当に喜ばしい限りです♪

a0153104_08515018.jpg

その向かい側。枕木花壇では、赤筋ソレルの周りが大変なことになっていて・・・。
どうなることやら。どうすることやら。考えあぐねているところです(汗)
まあ、自然の淘汰に委ねてみても宜しかろう。これも拙庭の愉しみのひとつ。
それぞれ競争しながら生き残ることができたなら、それは新たな「季節の交代」になるものね♪

a0153104_08581233.jpg

そろそろ初夏の開花期を終えて、花色が後退しはじめた裏庭壁面のクレマチスで、小さな黒い虫を発見!
君とは前にも出逢ったね♪
花の終わりの競演に ( ̄_/■ゝ パチリ!! と記念撮影しておこう。

a0153104_09071779.jpg

今日は昨日の疲れも残っているため、これにて退場 ヾ(^_^)マタネー

昨日はリウマチ膠原病科で、血液検査の結果等伺ってきましたよ。
簡単に言うと・・・いくつかの抗核抗体の数値が高く「膠原病の疑い」「発症の可能性」はあるけれど
「○○症」「○○症候群」と確定診断できるほどの材料が揃わず(汗)
けれども、日常の生活にやや支障をきたす程度の各種症状は継続中のため
身体になんらかの異常が(併存して)発生しているのは間違いないだろうとのことでした。
そのため、それらの症状を総合的専門的に診てくださる病院をまた新たに紹介されました。
当面のフォローと薬の処方はリウマチ膠原病科のDrがしてくださるというので
昨日は紹介先の病院で伝えるべきことのアドバイスと鎮痛剤等の追加処方をしていただき、帰宅しました。
まあ、可能性として告げられている病名がどれも完治が難しく一生のつきあいになるものばかりなので
無理せず(←自分に言い聞かす 笑)ぼちぼちやっていこうと思います ゛(6 ̄  ̄)ポリポリ



4年6月26日。昨年のドカ雪のためか? 今年はカマキリの数が少ないね~(汗)
by. *niwanohana こと misuzu

 次回は、拙庭のグランドカバー植物と幼カマキリ写真をお届けいたします♪



[PR]
by jardinar | 2014-06-26 09:22 | *秘密の裏庭

裏庭の春

春進む。
近所の里山では春告鳥のウグイスが鳴き
小さな庭には無事に冬越しをしたチョウやハナアブたちが訪れる。

裏庭にも、春が来た。
というか、我が家の場合、日当たりのいい裏庭から春が来る。
a0153104_13344091.jpg
花の盛りを迎えた黄水仙テタテトの甘い香り。
そして、裏庭の小道沿いで咲き誇るクリスマスローズたち。
a0153104_13411814.jpg
まだまだ植物の配置・ボリュームに調整が必要だけれど
春の始まりはこんなものかな~と思う自分もいたりする (6 ̄  ̄)ポリポリ
もうしばらく経つと、一輪草が咲き・・・ハナニラが咲き・・・緑も増えてくるだろう。
a0153104_13514671.jpg
勝手口脇の花壇も枯れた植物たちを処分し、リニューアル。
既存の植物たちを移植しただけ。だけど・・・今年初めての草いじり、だ。
a0153104_13575202.jpg

2014年3月26日。机上の猫かごで丸まるトラ猫の寝息を聞きながら。
by. *niwanohana こと misuzu

 いつも応援ありがとう♪ 今日もポチッとよろしくです!



[PR]
by jardinar | 2014-03-26 14:13 | *秘密の裏庭

裏庭の透かし垣

庭仕事を終えてほっと一息ついていたら
空がググッと暗くなり、雨がパラパラ降り出しました。
まだ本格的な雨じゃなく、風に乗って飛んだきた・・・という程度ですが
雨降り前に大津垣が設営できてよかった。
少し光量が足りませんが、垣根完成の記録に写真撮影です /□\_・)パチリ
a0153104_1750273.gif

しっかり目隠しはしたいけれど、風通しと採光の確保もしたかったので
細竹を編むようにしてつくられた大津垣には大満足!(^_^)b
竹のスキマに緑を絡めて・・・こんな楽しみ方もできちゃうんです。
a0153104_180162.gif

それにしても・・・昆虫たちって、案外、好奇心旺盛なものですね。
垣根の設置中、次から次へと、いろんな虫が集まる・・・集まる(^w^)
1枚目を取りつけると、垣根に2匹のカマキリがよじ登り。
2枚目を固定していると、キチョウ、ドロバチがご来訪。
3枚目を運び、最終調整をしているあいだも、ドロバチがずっと偵察を続けていたんです。
この夏は竹に営巣するドロバチの姿が見れるかな?
a0153104_18213174.gif

裏庭を訪れる虫たちに憩い、咲く花に癒やされる。
まだまだ発展途上の裏庭ですが、また1つ、庭愉しみが増えました(^_^)
a0153104_1822026.gif

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます。
ただいま、「花・ガーデニング」「昆虫写真」カテゴリに参加中。
虫が苦手な方には申し訳ありませんが、どうか僅かな時間お付合いくださいませ。
それから是非~お帰りの際にはポチッと押してやってくださいな(^_^)ゞ

pequeno*@Tokyo machida-si
Copyright (C) 2009-2013 misuzu. All Rights Reserved.
[PR]
by jardinar | 2013-08-04 18:43 | *秘密の裏庭

裏庭改造とギックリ腰

前回の更新からまもなくのこと。
裏庭改造のため、重い資材を運んでいたら・・・ギックリ腰になりました。
数日間の安静指示。
「庭仕事&PC作業を禁じる!( ̄‥ ̄)=3 フン」という家族の強い要望もあり(汗)
しばらくブログをお休みさせていただきました。
その間、コメントへのお返事が遅れたこと、ごめんなさい<(_ _;)>
もう少し養生して、腰の痛み筋肉のこわばり等が解消したら、ご挨拶にうかがいます。

それでは。
家族から家事の再開、庭散策OKの許可がでたので、葉庭の梅雨景色をばお届けです。
a0153104_901460.gif

裏庭の入口から、ジリジリ後ろに下がりつつ・・・/□\_・)パチリ
枕木花壇の脇のテラコッタ鉢には、この夏、ヤマアジサイ"剣の舞"を迎えました。
段差のある枕木花壇に植わっているのは、
(上段)オトコエシ、ヤマブキショウマ
(下段)ソバナ、ワイルドチャービル"レイヴァンズ ウィング"、源平小菊(エリゲロン) etc.
下段は、ギックリ腰当日に植えたばかりの新入りたちです(^_^)ゞ
a0153104_962065.gif

裏庭フェンス側。5月下旬に切り戻した斑入りフジバカマとテンニンソウの茂み。
手前に植えたホトトギス"恋紫" "面影"が大きくならないのは何故なのか・・・不思議です。
a0153104_9182388.gif

ビオトープ池の魚たち。
ハヤだったか・・・モロコだったか・・・何だったか。
「川魚いろいろ」でお得にGETしたので、品種の特定ができない庭主です。
a0153104_929069.gif

改造途中でご紹介するのは、ちと恥ずかしいけれど、ギックリ腰記念として(笑)
勝手口前。コンクリート叩きの天端まで土盛り中の裏庭です。
写真手前の長方形コンテナに植えてあるのは、ガクアジサイ系の"伊豆の華"。
「アジサイ=半日陰~日陰向き」という印象があるけれど
ガクアジサイなら日向でも育つというので、日照時間の長い裏庭に植えてみました。
a0153104_934308.gif

ピンポーンっ!
あっ、不足していた庭資材(用土)が届いた。
土盛りの続きを・・・"To be or not to be." それが問題だ Σ\( ̄ー ̄;)ナンデヤネン

人気ブログランキングへ
いつも応援ありがとうございます。
ただいま、「花・ガーデニング」「昆虫写真」カテゴリに参加中。
虫が苦手な方には申し訳ありませんが、どうか僅かな時間お付合いくださいませ。
それから是非~お帰りの際にはポチッと押してやってくださいな(^_^)ゞ

pequeno*@Tokyo machida-si
Copyright (C) 2009-2013 misuzu. All Rights Reserved.
[PR]
by jardinar | 2013-06-14 09:57 | *秘密の裏庭

裏庭フェンスと枕木花壇

明日の降雪に先駆けて、灰色雲が広がり始めた東京町田jardinar地方です。
洗濯物・・・OK。買出し・・・OK。その他諸々・・・たぶん、OK・・・σ( ̄_ ̄ i)ポリポリ
空いた時間で裏庭フェンスの飾りつけなどいたしましょう。
a0153104_1632079.gif

基本、在りモノを集めただけの雑貨ワークなのでなんとも微妙な出来だけど
近所の公園から拾ってきたサクラの枝にはつる植物など登攀(とうはん)させて
鳥の巣?の周りを緑で覆いたい( ̄_ ̄ )。o0○ソウゾウチュウ...
ワイヤープランターの下、ブロック塀沿いには
水辺のグラスを植えた長方形プランターを沈めて池縁のシートを目隠しする予定。
a0153104_16124017.gif

ここ数日の春めいた陽気で花を咲かせたミニスイセン(芽だし球根)やスノードロップたちも
明日の春雪(立春を過ぎたから )に埋もれてしまうかな。
a0153104_16175673.gif

新たに迎えたクリスマスローズたちは、植えつけ直後の降雪に耐えられるのか。
a0153104_16211042.gif

裏庭。勝手口脇では、枕木花壇の作り直しも進行中。
既存の花壇に枕木1本つけ足して、「段差のある花壇」に変更です。
ナツハゼ脇のテラコッタ鉢には何植えよう?
季節の草花、ハーブたち・・・枕木花壇をキッチンガーデン風にするのもいいかもね!?
a0153104_1625563.gif

人気ブログランキングへ
常連さんも・・・「はじめまして」さんも・・・ご訪問ありがとうございます。
冬季は「花・ガーデニング」のみエントリーです。「昆虫」カテゴリには、春より参加予定。
キーボード左下の[ctrl]キーを押しながらWクリック! 是非 ご協力くださいませ。

pequeno*@Tokyo machida-si
Copyright (C) 2009-2013 misuzu. All Rights Reserved.
[PR]
by jardinar | 2013-02-05 16:36 | *秘密の裏庭

小さなクランベリー野原を夢見て

(園芸店にて)真っ赤に染まるクランベリーを見て、ふと思いつく (☆_☆) キラーン!!
そうだ!
庭ストーブ脇、裏庭の小さな花壇の一角に、クランベリーの茂みをつくろうっ!!
a0153104_15545897.gif

処分品(最後一鉢!!)と通常値段のクランベリーを一鉢ずつ買って
さっそく裏庭花壇の土づくり。
既存の庭土に、酸性度の高い鹿沼土と一晩水につけたピートモスをたっぷり混ぜたら
クランベリー好みの酸性土壌が完成です。(ブルーベリーの土を使うほうが簡単かな?)
「湿地のルビー」と呼ばれるほど乾いた環境を嫌うクランベリーですが
夏の蒸れには弱いので、少し盛土をして「高植え」にしてあります。
a0153104_1634233.gif

本当は白線に囲まれた場所いっぱいにクランベリーを植えたいような気もするけれど
この花壇全体のイメージが固まっていないことや球根など仕込みたいことから
もうしばらくのあいだは(中途半端な)この状態です。
a0153104_16115360.gif

春の若葉・・・初夏の小花・・・秋の果実・・・そして、果実に負けないくらいの赤い紅葉。
自生地では・・・どんな植物たちに囲まれて生えているのかな?
そんなことを考えながら、「ちょっぴり庭仕事」を愉しんだ庭主でした(^_^)ゞ

人気ブログランキングへ
常連さんも・・・「はじめまして」さんも・・・ご訪問ありがとうございます。
当ブログは「花・ガーデニング」「昆虫写真」にエントリーしています。
キーボード左下の[ctrl]キーを押しながらWクリック! 是非 ご協力くださいませ。

pequeno*@Tokyo machida-si
Copyright (C) 2009-2012 misuzu. All Rights Reserved.
[PR]
by jardinar | 2012-11-19 16:26 | *秘密の裏庭

庭ストーブとティアレラ"ウェリー"

朝のひかりの庭景色。
ゆるゆる進む・・・ストーブオブジェ(火焚き不可)周辺の植栽です σ( ̄_ ̄ i)
a0153104_8581062.gif

この場所は、我が家では珍しい日向~半日陰の場所なので
つる植物や宿根草などの高低差を活かし、立体感のある花壇にしようと思っています。
壁際には、ノブドウ&つる性クレマチスなどで高さを出して・・・
その足元には、木立性クレマチスや宿根草などでボリュームのある茂みをつくる予定。

        ティアレラ"ウェリー" & クローバー・ティント"ネーロ"
a0153104_9151342.gif

a0153104_918959.gif

つるバラのアーチを潜って、ビオトープ池のある裏庭へ・・・。
ハッとする出逢いやストーリー性のある植栽&雑貨アレンジができるといいな(^_^)
余った庭土も有効利用したいので、花壇の盛土&土留めにも一工夫してみようかな。
a0153104_924896.gif

朝のひかりの裏庭でのんびりカメラを構えていたら・・・餌ねだる小鳥に怒られた(汗)
さあさあ、庭主 退散だ( ̄_ ̄)))))) ごはんを食べに降りといで~
a0153104_9402456.gif

人気ブログランキングへ
常連さんも・・・「はじめまして」さんも・・・ご訪問ありがとうございます。
当ブログは「花・ガーデニング」「昆虫写真」にエントリーしています。
キーボード左下の[ctrl]キーを押しながらWクリック! 是非 ご協力くださいませ。

pequeno*@Tokyo machida-si
Copyright (C) 2009-2012 misuzu. All Rights Reserved.
[PR]
by jardinar | 2012-11-09 09:51 | *秘密の裏庭

アーチの小道~裏庭へ

昨日は一日のんびりDay.
朝一連の家事を終えたあと・・・いざ!秋庭に出陣です(^_^)g
a0153104_828230.gif

ニューサイラン"ムーンレイカー"を茂みの奥に忍ばせてみたり・・・
紫実かわいいコムラサキシキブを「三度目の正直」と云わんばかりに迎えてみたり。
時間を見つけて園芸店を覗いては、新苗ちょこちょこ植えています。
a0153104_84099.gif

そして・・・そして!
ついに作業は、アーチの小道の片付けへ。
不要な砂利を分別し・・・余った庭土、盛りましょう。
まだまだ大きな資材が残るけど、アーチ下花壇の発掘(汗)はこれにて一件落着です。
a0153104_8444633.gif

先日敷いたバークチップの甲斐あって、裏庭の小道もほぼ完成。
アーチの小道から秋の花咲く裏庭へ・・・景色をつないでいきたいな(⌒_⌒)♪
a0153104_858154.gif

人気ブログランキングへ
常連さんも・・・「はじめまして」さんも・・・ご訪問ありがとうございます。
当ブログは「花・ガーデニング」「昆虫写真」にエントリーしています。
キーボード左下の[ctrl]キーを押しながらWクリック! 是非 ご協力くださいませ。

pequeno*@Tokyo machida-si
Copyright (C) 2009-2012 misuzu. All Rights Reserved.
[PR]
by jardinar | 2012-11-01 09:03 | *秘密の裏庭

フローレンス・バウワーズ・ピンク・ティー

裏庭の片隅で、今年最初のバラが花開き始めました。
フローレンス・バウワーズ・ピンク・ティー
昨年暮れに庭に下ろしたばかりの四季咲き性のつるバラです。
a0153104_8501923.gif

我が家には珍しい艶やかな花色。
中小輪の花が咲くとのことでしたが・・・春の一番花の花径は8センチほど。
緑葉ばかりが生い茂り、足元に小花が咲く地味庭では異色の存在です σ(^^;)ポリポリ
a0153104_8544179.gif

小道の向かい側で咲いているのは、小さな小さなクレソンの花。
a0153104_9191413.gif

バラの足元に植えたスペアミントの葉上には、生まれてまもない小さな命。
a0153104_936255.gif

いつもと変わらぬ景色の中で咲くバラは、まさに我が家の「紅一点」。
ほのかに甘い紅茶の香りも愉しめて、なかなか素敵な庭景色となりました(⌒_⌒)
a0153104_1042674.gif

人気ブログランキングへ
常連さんも・・・「はじめまして」さんも・・・ご訪問ありがとうございます。
当ブログは「花・ガーデニング」「昆虫写真」にエントリーしています。
キーボード左下の[ctrl]キーを押しながらWクリック! 是非 ご協力くださいませ。

pequeno*@Tokyo machida-si
Copyright (C) 2009-2012 misuzu. All Rights Reserved.
[PR]
by jardinar | 2012-05-09 10:04 | *秘密の裏庭