<   2014年 04月 ( 22 )   > この月の画像一覧

「季節の差し色」と「四季の定番色」

祝日明けの朝。しっとりと降る雨に傘を広げながら登校していく子どもたち。
色とりどりの傘・・・空に花咲くみたいだね (^_^)
足元が悪いから気をつけて。今日も元気に、いってらっしゃい!

a0153104_07431764.jpg

庭入口の木陰で、地エビネの花が咲き出した。
アジュガ "チョコレートチップ" とのコラボはいかがですか?
日陰~半日陰の場所。手入れがしづらい場所なので
病害虫に強くて、手のかからない植物たちを(花期を揃えて)植えてみました。

奥のアイアンフェンスが、庭に奥行きを与えてくれるといいけれど・・・。
いまだ未完の場所ですが、角度を変えて写すと、こんな植栽エリアになっています ↓

a0153104_07512460.jpg

上の写真の右下に写っているのは、黒花ロウバイ。
薪の小道で咲くタイツリソウとともに「赤」色の花が晩春の差し色です。

a0153104_07554258.jpg

黒花ロウバイの黒味を帯びた赤花が、初夏のクロユリにつながっていくように・・・。
庭中央にある浮島では、少しずつクロユリの蕾が膨らんで
晩春~初夏の差し色となる「黒」い花を咲かせる準備をしています。

a0153104_07595614.jpg

拙庭の定番色は、葉物の「緑」と、四季折々で咲く花の「白」と「青」だから。
上の写真のクサタチバナもそうだけど、薪の小道の八重ヒメシャガにも活躍していただいて
緑陰の庭に白と青の清楚で爽やかな花姿を添えてもらいましょう。

a0153104_11392526.jpg


2014年4月30日。明日から5月。立夏までもう少しですね。
by. *niwanohana こと misuzu

 梅雨入りに備えて、初夏の土づくりの準備も始めなきゃ、です (^_^)g




[PR]
by jardinar | 2014-04-30 14:39

ベツレヘムの星

昆虫ばかりでもなんだから、今日2回目の更新です ( ̄_ ̄)ゞ

うす曇の空の下。庭中央の浮島で
オオアマナ(英名: Star of Bethlehem ベツレヘムの星)が咲き始めました。
キュッと締まった草姿。去年は徒長してたけど、今年は本当にいい感じです♪

a0153104_13192846.jpg

花穂を立ち上げ始めたアスチルベと斑入りギボウシの真ん中で
ひっそり静かに咲いている・・・。

a0153104_13215664.jpg

季節を・・・景色を・・・繋いでくれる植物たちに感謝!です。

a0153104_13235660.jpg

可憐な花を咲かせるオオアマナなのに
葉を大きく展開し始めたホスタのすき間から顔見せるとは、たくましい。
春一番に咲く球根たちもいいけれど、こんな使い方もできる初夏咲きの球根も素敵だね♪


2014年4月29日。学名は、Ornithogalum umbellatum オーニソガラム・ウンベラータム。
by. *niwanohana こと misuzu

 葉っぱはひょろりと伸びるから、大きな葉などで覆える場所だといいかもね!



[PR]
by jardinar | 2014-04-29 13:38 | *四季の庭景色

先に謝っておくね。

今日の夕方以降は雨らしい、という関東地方。
風雨に備えて庭確認を行いながら、同時に庭木の透かし剪定を試みる。
足元の下草たちも同様。
雨後の蒸れやうどん粉病の発生が懸念される季節になったので
要注意植物たちを中心に間引きや透かし剪定などの手入れを行っていく。

白い小花が開き始めたヒメウツギも生育旺盛で(汗)
本当は不要な枝を取り除きたいけれど、花が終わるまでは・・・う~ん、我慢。
比較的、蒸れにも病害虫にも強いから、慌てなくても大丈夫 (^_^)g・・・だろう。

a0153104_10220810.jpg

風鈴ガマズミの散房花序にも白い花。
昨日咲きはじめたばかりだというのに、もう小さな花蜂たちが集まっています。
今年は、各種ハナバチ(マルハナバチも含む)の他にも
ミツバチの姿が多く見られるようになった気がします。
アシナガバチも健在!
家族会議で裏庭の巣は撤去することになったけど(残念!) 毎日のように庭を訪れてくれています。

a0153104_10371281.jpg

建物際の花壇。
黄金シモツケの葉上では、生まれて間もないキリギリスの仲間?を発見。
肉食性の強い君たちだから、アシナガバチなどとともに庭の害虫駆除をヨロシク!( ̄_ ̄)ゞ です。

a0153104_10530440.jpg

粒々っとした卵塊が苦手な方は、ごめんなさ~いっ!・・・・・(((( ( ̄  ̄;) ウギャッ!!
たぶん、これ。カメムシの卵、よね?
ノブドウの葉の裏側で、うっかり見つけて・・・激写!です(汗)

a0153104_11033243.jpg
ついでに、こちらも \( ̄  ̄*) バシッ!!
いや・・・ね。個人的には嫌いじゃないものだから・・・つい(汗)
害虫駆除にも役立つし、よく見るとかわいい顔をしているよ!
いや、ほんと。苦手な方には、ゴメンです。
a0153104_11065440.jpg

最後に口直し的な写真を・・・と思ったけれど、どうにも上手く撮れなかったので、今日はこれにて。
小さな生き物たちとの共存を願う拙ブログだから、時々こんな昆虫特集が混じるのです(汗)


2014年4月29日。本当にゴメンよ~ r( ̄_ ̄;) ポリポリ
by. *niwanohana こと misuzu

 反省だけなら猿でもできる、ってセリフがあったよね(汗)



[PR]
by jardinar | 2014-04-29 12:28 | *小さな生き物たち

初夏を待つ青花たち

飛石連休を明日に控えて。
Hop! Step! Jamp!! と次のジャンプに備えて、グッと力を蓄える。
爽やかな風が吹く半日陰の庭でも
まもなく訪れる夏を予感して、涼やかな青色をした花たちが咲き出した。

斑入り葉のはず・・・の、ベロニカ "ミフィーブルート" 。
以前、「薔薇の庭で粉あそび」のameliaさん に頂いて、場所を変えつつ育ててきたものだ。
どこに植えても(我が家の庭では日照が足りぬのか?)ただの青葉になってしまうのだが
ようやく今年、居場所を見つけて殖えだした (^_^)v ameliaサン、アリガトウ♪
小さな小さな青い花。ふわふわの花穂をつけたティアレラとのコラボも素敵でしょう?

a0153104_14433835.jpg

この茂みの後ろ側。裏庭の壁際では、星型の花を咲かせるチョウジソウの最初の一輪が花開く。
この花、だ~い好き♪
とっても丈夫で殖えすぎるのが難だけど、秋の紅葉も楽しみだ。

a0153104_15004346.jpg

同じく裏庭。勝手口の向かいでは、ブルネラ "マクロフィラ" も開花中。
まだ株が充実していないので花数は少ないけれど
ウワズミザクラの木の下で(夏の陽射しに負けずに)スクスク育ってくれたら嬉しいな♪

a0153104_15090530.jpg

連日のようにお届けしている (6 ̄  ̄)ポリポリ
ムラサキサギゴケが広がる薪の小道沿いにも八重ヒメシャガの花蕾。
ツン!と伸びた花茎に、うっすら花弁の色が見えてきた。
他の植物たちに押されて、今年はどうなることかと見守ってきたけれど
意外や意外! 思った以上に小さな蕾をつけている。
開花の季節を迎えたら、またご紹介させてくださいね。
きっとその頃には、初夏の候。立夏に、端午の節句を、迎えているでしょう・・・。

a0153104_15191210.jpg


2014年4月28日。明日は、昭和の日。
by. *niwanohana こと misuzu

 アジュガ "チョコレートチップ" の青花も満開です♪



[PR]
by jardinar | 2014-04-28 15:33 | *四季の庭景色

まったり、の証人

清々しい陽気の週末が終わり、今日は子どもたちの登校日。
お弁当を持って、教科書を持って、いざ学校へ!
庭主はというと・・・急遽、予定が変更し、今日は1日お休みです (6 ̄  ̄)ポリポリ
昨日はお布団と洗濯物を干して、掃除を簡単に済ませたら
のんびりまったりの1日。ほんと贅沢な休日だな~♪

そこで♪ (^_^)b
昨日のまったり、の証人(証猫?)にご登場いただきましょう!。

a0153104_07270783.jpg

ここ連日、遊びにきてくれている他所猫さん、です。
庭のトカゲを喰ったあと「ああ、満腹♪」(そうか?)と昼寝を開始。
植え込みが~っ!とちらり思いましたが、かわいい猫さんに免じて様子見です(汗)
我が家の犬猫'sたちは思いのほか寛容で、窓辺で静かに他所猫さんを見守るのみ。
私も並んで見ていたら・・・。
窓辺の植え込みの中。ニワナナカマドの葉に羽虫をみつけた!

a0153104_07385132.jpg

ガじゃないし・・・ガガンボでもなさそうだし・・・。
これは、ヒゲナガカワトビゲラ、か?
ゆるい流れのある清流を好むようだから、きっと近所の川から来たのだろう。

ようこそ♪ はじめまして (^_^)/ ヤアッ!
こんな出逢いも楽しいね♪

a0153104_07495109.jpg


ひとりきりの休日。
う~ん・・・何して過ごそうか ( ̄_ ̄ i)アレ?

2014年4月28日。首のリハビリに行って・・・ついでに買い物でもしてこよう(汗)
by. *niwanohana こと misuzu

 みなさん。今日もよい1日を!



[PR]
by jardinar | 2014-04-28 08:06 | *小さな生き物たち

晩春の白花たち ー2ー

「晩春の白花」特集! 第2弾、です(笑)
今年は春先の黄水仙テタテト→スミレ→晩春の白花たち、と花が絶えぬので
庭主は嬉しい悲鳴を上げておりますが、ただいま晩春~初夏に向けての花盛りなので
今日は前半後半に分けて、季節の白花たちをご紹介しております <(_ _)> ペコリ

車輪オブジェ脇のクルマバソウ。
可憐な小花をたくさん咲かせつつ・・・こんもり茂り、ただいまエリア拡大中!
銅葉のユーフォルビア "カメレオン" とのコラボがいい感じなので
車輪前の空きスペースにも "カメレオン" を追加しようと思っています。乞うご期待!?

a0153104_08143726.jpg

庭入口のシバザクラ。
・・・あれ!? 黒葉ビオラ "ラブラドリカ" にピントが!誰が主役だ?(笑)

a0153104_08210516.jpg

庭中央。浮島で花蕾つけた斑入りアマドコロ。

a0153104_08230872.jpg

すぐ脇にあるクサタチバナやクロユリの開花が間に合うか?
浮島の混植エリアは、晩春~初夏が見ごろです (^_^)

a0153104_08375504.jpg

ふと見上げると庭中央の浮島に、ツリバナの花。
白い花弁にほんのり淡い紅浮かべ・・・小さな花を咲かせています。
決して目立たぬ花だけど、この姿がかわいいね♪
秋には赤い実がなって、冬鳥たちを庭へと呼んでくれるのです。

a0153104_08420220.jpg

今年はどの植物たちも本当に花つきがよくて、嬉しくなってしまいます。
緑ばかりだった拙庭にも少しずつ花が増えて、可憐な姿を魅せてくれているし・・・ね♪
後は・・・季節の交代と葉物としての美しさ&調和が課題です。
はてさて。花期を過ぎたら、どうなるか?


2014年4月27日。今日は最後までお付き合いいただき、ありがとう (^_^)ゞ
by. *niwanohana こと misuzu





[PR]
by jardinar | 2014-04-27 08:47 | *四季の庭景色

晩春の白花たち ー1ー

GW2日目の朝。
前半はのんびりDay'sを計画している我が家では
犬猫と庭主だけが早起きをして、朝の日課を済ませます。
今日のBGMは "一青 窈" さんです (^_^)v

大きなビオトープ鉢のほとりで待望の白ヒメシャガが咲き始め
今日は「晩春の白花」特集をしようと思い立つ。
白ヒメシャガは、この立ち姿と花弁にうっすらと差す黄色が好き♪
我が家には紫八重ヒメシャガもあるけれど、開花の時期は毎年白花のほうが先。
植え場所・日照等の環境か・・・それとも品種の特性か? いつも気になる。

a0153104_07415305.jpg

今年何度かご紹介している一重の白ヤマブキも、次々咲いては散っていき
夏~秋の結実準備を進めている。
白花を撮るのは難しいけれど、特にこの白ヤマブキは・・・苦手。
とっても素敵な花なのに、美人に撮ってあげられなくて残念です(汗)

a0153104_07541395.jpg

ドウダンツツジの釣鐘型の白花も、もうそろそろ終わりかな?
けれど・・・隣の株は、ちょうど今から咲くところ。
葉色も心なしか違うので、もしかしたらクチベニサラサドウダンが先祖返り?をしたのかも。

a0153104_07591571.jpg

薪の小道のヒメウツギはもうまもなく開花予定。
この粒々の蕾がたまらなく好きなので、白花つながりでちゃっかり激写!

a0153104_08013532.jpg

毎年ひと房しか咲いてくれないナナカマド(上)と
少しずつ白く染まり始めたテマリカンボク "スノーボール"。
足元には、アジュガ "チョコレートチップ" とタイツリソウが咲いているけれど
このアングルだとあまり目立たず (/ ヘ ̄、)グスン
今度上手に撮れたら別アングルで下草たちをご紹介させてくださいね!

a0153104_08024512.jpg

2014年4月27日。前後半あわせて、白花たちをお楽しみいただければ幸いです。
by. *niwanohana こと misuzu





[PR]
by jardinar | 2014-04-27 08:25 | *四季の庭景色

竹穂垣の新設と西洋オダマキ チョコレートソルジャー

朝日が射しこむ少し前。
静かな景色のその中で、ひんやりとした朝の空気を胸いっぱいに吸い込みます。

a0153104_07414761.jpg

昨日は1日、庭仕事を頑張った (^_^)g
木杭を撤去して、届いたばかりの竹穂垣を設置して・・・新苗の植え付けも少々。
殖えすぎた黄金セキショウの間引きやアジュガ "チョコレートチップ" の移植など
1日を通して庭仕事に勤しむことができました。

a0153104_07502102.jpg

重たい(1枚10kgほど)竹穂垣の設置には普段運動不足のカラダが悲鳴をあげたけど
新たにできた背景に、今までとはまた違う庭の景色が見られます。
いつも見慣れた景色も、ほら! 少し違った風情でしょう?
おしゃれな洋風の板塀やその他諸々検討したけれど
うちの庭にはこんな感じもいいかな~と和風の竹穂垣をチョイスです。

a0153104_08070691.jpg

植え付けたばかりの新苗は・・・こんな感じ ↑
地味色でちょっと目立たぬけれど
素敵に咲いてくれている西洋オダマキ "チョコレートソルジャー" に気をよくして、もう1株追加。
土留めには小さな流木とタマリュウを使って。
小さなシダのような葉をもつアルンクス "ノーブルスピリット" も迎えてみました。
レンガに、流木に・・・と素材感色々だけれど、緑が茂ればきっと馴染んでくれるでしょう (^_^)

a0153104_08211607.jpg

薪の小道を抜けて・・・大きな水鉢のほとり。
こちらも植栽に緩急をつけるため。風の通りをよくするために、リ・アレンジ中です。

a0153104_08312208.jpg

裏庭から・・・あっ、朝日が射してきた。
今までとは違う景色に、異なる風の抜け方、日の入り方。
きっと植物たちも小さな生き物たちも戸惑うだろう。
植物たちの生育具合は年間を通じて・・・長いときをかけて見守るとして
小さな生き物たちの動向はこの連休に観察できるかな?
花蜜を求めて舞来るチョウやハチたちも。葉群に潜むクモたちも。
カサコソ動くトカゲたちだって。
少しずつ新たな環境に慣れてもらえたら嬉しいな♪


2014年4月26日。GWの前半開始。我が家の連休は、今年もカレンダー通りです。
by. *niwanohana こと misuzu

 みなさんの週末連休が素敵な日々でありますように・・・。



[PR]
by jardinar | 2014-04-26 08:53 | *四季の庭景色

春の池は白く濁る。

穀物の成長を助ける穀雨に恵まれ、庭の植物たちもみな元気。
4月12日に撒いた薄マルチ(堆肥、大豆粕、カニガラ、etc.)の効果も出始めて
堆肥の下では白い菌糸が広がっています。
そこで今度は、降雨で酸性化する土壌を中和するため貝石灰を撒く。
庭に(表土に)白いお化粧です (^_^)ゞ エヘ
a0153104_15261142.jpg
大きなビオトープ鉢のほとりでシロヤマブキが花開く頃・・・。
庭の土壌や溜まり水の中では、春~夏の微生物たちが活躍し始めるのです。
うっすらと白濁しているビオトープ鉢の溜まり水。
毎年この季節になると微生物の増殖によりこんな感じになりますが
気温が上がり暑い夏が訪れる頃には、水底の有機物(落葉など)の分解が終わり
濁りのない(といっても、黄色っぽくはある)水に変化します。
水鉢のクロメダカやヤゴたちは毎年繁殖を続けているので生き物の飼育も大丈夫。
あっ、でも・・・。
水質の変化に敏感なエビ類や澄んだ水を好む生き物たちの飼育は難しい、かな?
a0153104_15411038.jpg
最近、大きなビオトープ鉢の周辺でカエルの声が聞こえます。
ケロケロケロ、ケケケ・・・。
落穂の下で冬眠していたアマガエルでも目覚めたのかな?
まだ姿は見えぬけど、今年もどこかの草むら木の枝で御目文字できたら嬉しいな♪
a0153104_16011367.jpg

[ おまけ ] ::::::::::::::::::

4月下旬の裏庭ビオトープ池。
去年、庭の手入れができずに水枯れさせてしまったから
この春は池に棲む川魚たちの姿が見られなってしまいました (/ ヘ ̄、)グスン
夏場の緊急避難場所として一部深くなっているところはあるし
魚の死骸も見られぬけれど・・・う~ん、全滅かな~?
いまは、水辺を好む植物たちがにょきりと伸びているところ。
池の撤去や埋め戻しも考えているけれど
川魚たちの安否も不明だし、このまま自然に任せてもいい・・・かなぁ(悩)
a0153104_16092052.jpg


2014年4月23日。竹垣の前。ヤマアジサイも伸びてきました。
by. *niwanohana こと misuzu

 今日は拙庭にアオスジアゲハとナミアゲハがやってきた!



[PR]
by jardinar | 2014-04-23 16:22 | *ビオトープ池

テントウムシ集まる

今日も記事を2つ。
といっても、前記事と違い、写真は昨日撮ったもの。
拙庭に集まったテントウムシたちです (⌒_⌒)ニコ

建物際でハギやススキを凌駕するかのように成長するクコ(枸杞)の木。
その枝先に1匹のテントウムシをみつけました。
a0153104_08132200.jpg
薪の小道のテマリカンボク "スノーボール" にも。
a0153104_08180598.jpg
その隣に植えてあるナナカマドの枝先にも。
いろんな翅色のテントウムシ(みんな、ナミテントウかな?) が集まっています。
a0153104_08201327.jpg
ようこそ。今年もよろしくね♪
裏庭のウワズミザクラが、大量のアブラムシによって集中攻撃を受けているから
仲間を呼んで救出してやってくれると嬉しいな。
きっと数日のあいだは喰うに困ることはあるまいよ(汗)


2014年4月22日。昆虫たちが集まり始めた拙庭で。
by. *niwanohana こと misuzu

 モッコウバラにうどん粉病発生。菌食性テントウムシ求む!



[PR]
by jardinar | 2014-04-22 08:39 | *小さな生き物たち