<< bio-IKE06 水辺のエコトーン ブルーベリーの刺客 >>

愛の花

今日は七夕。織女と牽牛が年に1度の再開を果たす日です。
学校から帰宅した息子が雨に濡れた短冊を眺めながら言いました。
「今日は雨だから織女と牽牛は会えないの?」
「・・・そんなことないよ。2人の心が通じればきっと会えると思うよ」

七夕の伝説にはこんな続きがあるそうです。
待ち焦がれた7月7日に雨が降り天の川の水嵩が増すと織女は岸を渡れなくなってしまう。
でも・・・。
切ない涙を流し見つめあう2人を見兼ねたカササギの群れが何処からか飛んでくると
翼を広げ天の川に橋をかけ、織女が牽牛のもとへ渡るのを手助けしてくれる・・・。

「じゃあ、安心だね」(^_^)ニコ
雨雲が立ち込めた空を見上げながら息子が言いました。


a0153104_16334852.gif


そんな七夕の日の今日は「愛の花」であるアガパンサスがいつもより輝いて見えます。
ギリシア語の「agapa (愛)+ anthos (花)」を語源とするアガパンサス。
a0153104_16401422.gif
その花言葉のように織女と牽牛の2人の愛が優しく誠実なものであるよう祈るばかりです。


人気ブログランキングへ
「花・ガーデニング」と「ペット(魚・水中の生き物)」のカテゴリにエントリーしています。
ワンクリックでランキングアップしていきますので、ご協力よろしくお願いします。

pequeno*@Tokyo machida-si
Copyright (C) 2009-2010 misuzu. All Rights Reserved.
[PR]
by jardinar | 2010-07-07 16:43 | *welcome
<< bio-IKE06 水辺のエコトーン ブルーベリーの刺客 >>