<< 至福の庭時間 北側通路のアレンジ構想 >>

初冬の庭と私の弱点

冬枯れが進み、静かなたたずまいを見せている初冬の庭です。
生気に溢れた夏の庭も素晴らしいと思うのですが、雑事に追われて疲労気味の私には
春の芽吹きに備えて力を蓄えようとしている冬の植物たちが優しく力強く映ります。
a0153104_2124472.gif

最近、自分の庭仕事を振り返ってみて思うんです。
配置や配色、etc.
雑貨や植物のアレンジの仕方に、その時々の心情が反映しているな~って。

そういう意味で言えば・・・。
今の私はもがき苦しんでいるようです(´_`。)グスン
玄関脇のアレンジをしているときから感じていたことなのですが
最近の私のアレンジは窮屈で退屈で・・・「私らしさ」を見失っているような気がします。

でも、このスランプ。
メインガーデンからフロントヤードのアレンジへと移行してから始まったものなんです。
つまり私は・・・「人の目」を意識したアレンジが苦手だということ。
自分の好むアレンジは心得ているのに
それが「人の目」を愉しませることが出来るかどうか自信がないのです。
だから、迷い・・・悩み・・・あれこれと要素を盛り込みすぎる。
今回のスランプでほんの少しだけ自分の弱点を知りました。

というわけで。
現在、新たな課題を自分に課してスランプからの脱出と弱点の克服を試みているところです。
a0153104_22185551.gif

人気ブログランキングへ
「花・ガーデニング」と「ペット(昆虫)」のカテゴリにエントリーしています。
ランキングを通じていろいろな方とのご縁がつながれば幸いです。みなさまからのコメントお待ちしていま~す(^_^)/

pequeno*@Tokyo machida-si
Copyright (C) 2009-2010 misuzu. All Rights Reserved.
[PR]
by jardinar | 2010-12-11 22:23 | *四季の庭景色
<< 至福の庭時間 北側通路のアレンジ構想 >>