<< 晩秋~初冬のはんぺん 初冬の空とジョウビタキ >>

安産型の庭

「安産型の庭」
私がつくる庭は(家族に)そう呼ばれている。
言いだしっぺが誰だったのか全く思い出せないのだが・・・重心(目線)の低い庭を見て
我が家の庭を「安産型の庭」と呼ぶようになったのだ。
a0153104_14465592.gif

「つくる人に似るんかね~」
私の大きなお尻と庭を見比べながらニヤニヤ笑う夫に
「庭が狭いから、背の高い植物を植えると窮屈なんよ~」と返す私。
でも・・・。
下草が重なり合う目線の低い植栽と、そこから生みだされる落ち着いた風情が
ただただ好きなだけなのです(^_^)ゞ

そんなわけで・・・どんどん増えていく下草たち。
植栽のアレンジに困ったときに、たま~に「○○ (植物名) 下草」なんて
検索することがあるけれど、その○○自体が「下草」に分類されるような植物ばかりで
別の草木の下草として表記される○○を見て、小さな吐息をつくこともしばしばです。
a0153104_1554478.gif

そんな我が家の庭に最近増えつつある低木たち。
ドウダンツツジを集めて植えるその理由は・・・小鳥の遊び場/隠れ場をつくるため。
決して安産型の庭から抜け出そうとしているわけではないのだと
何故か自分に言い聞かせている私です( ̄_ ̄ i)タラー
a0153104_15171068.gif

人気ブログランキングへ
いつも訪問してくれて、ありがとう(^_^)
このブログは「花・ガーデニング」にエントリーしています。

pequeno*@Tokyo machida-si
Copyright (C) 2009-2011 misuzu. All Rights Reserved.
[PR]
by jardinar | 2011-11-12 15:24 | *四季の庭景色
<< 晩秋~初冬のはんぺん 初冬の空とジョウビタキ >>