<< 庭改造、始めました(汗) 春の芽吹きと迎える花壇 >>

ニゲルの蕾と乳酸菌のお酒

のんびり屋のクリスマスローズたちが花の蕾を膨らませ始めました。
晩冬に咲くはずのニゲルが、この時期ようやく蕾を立ち上げるのですからね。
本当にまったく!
毎年のこととはいえ、ハラハラドキドキいたします( ̄‥ ̄)=3
a0153104_112141100.gif

でも・・・手のかかる子ほど可愛いというのも真実で。
ほんのり桃色に染まるニゲルやオリエンタリスの白い花弁に頬が緩める庭主です。

今日、庭仕事をしていたら、白い菌糸の固まりをいくつか目にすることができました。
日中の気温が高くなり、春の土壌微生物が動き始めたようですね。
米ぬかパラパラ・・・肥料パラパラ・・・レーキを使って表土を混ぜ混ぜ・・・。
庭の酵母菌・乳酸菌を活性化させるため
今年は(試しに)「乳酸菌のお酒=マッコリ」を水で薄めて撒いてみました。
う~ん・・・効果があるといいけれど(6 ̄  ̄)ポリポリ
a0153104_1148356.gif

表土を起こしていたら、マルチの層を中心にたくさんの白い菌糸がでてきましたよ。
用土の配合や土づくりを始めてからの期間、日照条件などによって
菌糸の発生具合も様々ですね。
今年も庭の病害虫を防ぐべく! "美味しい土づくり"に励みたいと思います(^_^)g
a0153104_11512655.gif

人気ブログランキングへ
常連さんも・・・「はじめまして」さんも・・・ご訪問ありがとうございます。
当ブログは「花・ガーデニング」にエントリーしています。
キーボード左下の[ctrl]キーを押しながらWクリック! 是非 ご協力くださいませ。

pequeno*@Tokyo machida-si
Copyright (C) 2009-2012 misuzu. All Rights Reserved.
[PR]
by jardinar | 2012-03-15 12:03 | *土ごと発酵&オーガニック
<< 庭改造、始めました(汗) 春の芽吹きと迎える花壇 >>