<< 土留め作戦 決行です 入梅の庭 >>

ヒメヒオウギ (姫檜扇)/カノコガ (鹿の子蛾)

梅雨の中休み。
灰色の雲間からは淡い光が差し込んでいます。
ご心配をおかけしていた風邪もようやく回復の兆しが見えてきたところ。
いや~今回の風邪は熱が高くて辛かった。熱が下がってくれて本当によかったです。

んで、ワタクシ。早速、庭仕事など始めてみたんだな\( ̄  ̄*)バシッ
鬱蒼としている緑を透かし剪定して・・・夏マルチを敷いて・・・葉面保護剤を散布して。
本当は梅雨入り前に済ませておくはずだった作業をようやく終えることができました。
a0153104_17362484.gif

でも・・・今年はやけに草木(特にバラ!)の病害虫がひどくって。
原因はどこにあるのか、と考えているところです。
つまづき始めたのは・・・たぶん、今年2月に芽だし肥を施してからだと思うんですよね。
庭土の一部からヘドロ臭が漂ったり、青カビが発生したり、小バエが大発生したり(汗)
( ̄  ̄;)う~ん・・・あのときの有機肥料に配合されていた内城菌には
もしかして(あまり好ましくない種類の)嫌気性菌でも配合されていたのかな~。
他の要因もあるかもしれないので、そればかりを問題視するわけにはいかないけれど
我が家の庭の土壌微生物菌を見直し、改良改善していこうと思います。

閑話休題。
大きな水鉢のほとりで、ヒメヒオウギの花が咲き始めましたよ(^_^)v
アヤメ科の球根植物。学名は、Anomatheca laxa / Lapeirousia laxa です。
a0153104_18285520.gif

イロハモミジの葉ウラには、小さなカノコガ(鹿の子蛾)が1匹。
成虫の発生時期は年2回(6月、8月)だというので、季節限定の出逢いですね。
a0153104_18415672.gif

人気ブログランキングへ
常連さんも・・・「はじめまして」さんも・・・ご訪問ありがとうございます。
当ブログは「花・ガーデニング」「昆虫写真」にエントリーしています。
キーボード左下の[ctrl]キーを押しながらWクリック! 是非 ご協力くださいませ。

pequeno*@Tokyo machida-si
Copyright (C) 2009-2012 misuzu. All Rights Reserved.
[PR]
by jardinar | 2012-06-13 18:49 | *四季の庭景色
<< 土留め作戦 決行です 入梅の庭 >>