<< ブルーベリーの当たり年 ツマグロヒョウモンの産卵行動? >>

ヒメヒオウギの赤い種

今日も朝から夏の陽射し。
お日さまギラギラ・・・セミの声シャワシャワ・・・。
子どもたちは、それぞれ部活・地域のボランティア・プール講習とお出かけです。
夫は、色見本など眺めながらCAD図面に色塗り中。
妻の私は、入れたての熱いお茶など飲みながらブログ更新です σ(^^i)アセ...

今日、庭の水遣りをしていたら、久方ぶりのテントウムシに出逢いました。
小さな生き物たちだって、この夏の陽射しは暑いよね。
葉裏に隠れて涼をとる。昆虫たちの知恵、ですね(^_^)
a0153104_9264815.gif

涼しげな斑入りギボウシの葉陰で涼んでいたのはオオカマキリ。
春に孵った幼虫たちが大きくなって・・・現在、体長5~6センチになりました。
a0153104_930153.gif

あちこち虫を探して覗いていたら、水鉢のほとりでヒメヒオウギの種を発見!
ゴツゴツとした種莢が色づいて・・・弾けた莢の隙間から赤い種が顔を出しています。
a0153104_9383332.gif

この種を蒔いたら・・・涼やかなヒメヒオウギの白花が増えるのね~
は~ん♪ ふ~ん♪ しあわせだな~(⌒_⌒)ニコニコ

人気ブログランキングへ
常連さんも・・・「はじめまして」さんも・・・ご訪問ありがとうございます。
当ブログは「花・ガーデニング」「昆虫写真」にエントリーしています。
キーボード左下の[ctrl]キーを押しながらWクリック! 是非 ご協力くださいませ。

pequeno*@Tokyo machida-si
Copyright (C) 2009-2012 misuzu. All Rights Reserved.
[PR]
by jardinar | 2012-07-26 09:47 | *四季の庭景色
<< ブルーベリーの当たり年 ツマグロヒョウモンの産卵行動? >>