<< 春の芽吹きと灰かぶり 健やかな成長を願って >>

尾羽のないヒヨドリ

今日は、家族みんなでお墓参りに行ってきました。
てくてく歩いて・・・のんびりと(^_^)
まだまだ風は冷たいけれど、陽射しに、野花に、鳥たちに・・・春を感じる一日でした。

でも・・・。
お墓に着いて、まずはビックリ!
なんと、花立てのお水が凍ってる!!
どうりで昨日、月命日(7日)に備えたはずの生花がしょぼんと萎れているわけだ。
お墓の掃除をして・・・お花を換えて・・・目地入れ確認も忘れずに。
菓子飲み物等のお供えをしたあとで、家族みんなでお線香をあげて・・・。
どうやら私には、声を出して仏様やご先祖様や夫に話しかける癖があるらしい(汗)
ちょっぴりホロリとしてたのに、Kid's にクスクス笑われる・・そんなお参りになりました。

帰り道もてくてくと春を探しながら歩いて・・・路地販売の野菜を買って・・・。
家に着いたら、今度は仏壇に向かって「ただいま」のご挨拶。
梅の木に紅白の花が咲いているから、お線香の香りも「梅の香」です。
a0153104_21162807.jpg
・・・で。ブログの本題。
今日は3月2日撮影の写真を使いまわして、庭を訪れる野鳥たちのお話です。
a0153104_21171898.jpg
先日(3月2日)撮影したヒヨドリ。
猫にでも襲われたのか? 実は、尾羽のない個体(一枚目写真 参照)で
まるで怯えるようにして、庭の草むらなどに隠れてひっそり過ごしていたのです。
他の鳥に狙われないよう・・・また再び、猫などに襲われないように。
フラフラと庭に舞い降りては、庭に残った果実を喰い、水鉢の水を飲んでいました。
a0153104_22432538.jpg
あれから数日後。
ヒヨドリの尻?からは短い尾羽が生えてきて・・・見る見るうちに元気になり・・・
ふいっと飛び立っていきました。野山に・・・巣に・・・帰ったのかな?
その後、見慣れない鳴き声に耳を傾け、庭を眺めると・・・
今度は、スズメくらいの大きさをしたエナガが木々の枝間で遊んでいました。
「こんにちは・・・はじめまして!」
晩冬にはヤマガラのオスもよく現れていたので、うん! bio's 庭計画、順調です。

お墓参りからの帰り道。
田んぼの畦道に、オオイヌノフグリやナズナ?の花が咲いていましたよ!
そろそろ拙庭でも(遅い?)春の土づくりと虫除けのための消毒をしなくちゃな・・・。


2014年3月8日。冬の寒気と春の陽光・・・巡る季節のはざまで。
by. *niwanohana こと misuzu

 PCの交換調整に四苦八苦。う~ん、相変わらずのメカ音痴(汗)


[PR]
by jardinar | 2014-03-08 22:13 | *小さな生き物たち
<< 春の芽吹きと灰かぶり 健やかな成長を願って >>