<< 新緑の庭で思うこと。 春みぞれ >>

春の虫事情。スノーボールの場合。

夏日から一転。冬の寒さが戻るというので
覚悟しながら朝庭に飛び出すが・・・おや? 思いのほか暖かい。
草木の葉上に霜など降りた様子もないし。ひとまずほっとする。
a0153104_07403004.jpg
いつもより僅かに暗い朝の庭。日が射す寸前の庭景色だ。
今こうしてブログを書いているあいだにも
裏庭には朝の光が入り込み・・・春の若葉たちがキラキラと輝き始めている。
a0153104_07450609.jpg
風に揺れるティアレラ "ウェリー" の花穂たち。
昨日、冬越しの葉を刈り取ったばかりなので、ちんまりとした佇まい。
けれど地際を見てみると・・・ランナー沿いに子株が育っていることがわかる。
植物たちが丈夫に育つ姿を見るのは嬉しいね♪
a0153104_07511999.jpg
裏庭から薪の小道を辿ると・・・。
西洋テマリカンボク "スノーボール" の蕾に、小さな虫たちが暗躍するのを発見した。
君たちは、誰~~!? どうか、蕾を食べないで~~~(涙)
a0153104_08062655.jpg
慌ててテデトールを始めたら、蕾のあいだにいるヒメカノコテントウ?に遭遇した。
え~と・・・残り(半分くらい)は、君に任そうか。
共存共栄。
益虫を増やそうと思ったら、餌となる害虫くんも適宜残しておかなくては・・・ね(汗)


2014年4月11日。朝日射す庭を眺めながら。
by. *niwanohana こと misuzu

 表土の乾燥防止と自然農薬づくりもしなくっちゃ!



[PR]
by jardinar | 2014-04-11 08:56 | *小さな生き物たち
<< 新緑の庭で思うこと。 春みぞれ >>