<< しっとりと・・・庭景色。 春雨の庭 >>

弱気虫。

春の空は気まぐれで、小雨が降ったり止んだりのここ数日。
庭は「しっとり」潤って、生き生きと輝く植物たちに「うっとり」です(笑)

でも庭主は、ちょっと落ち込んでいます。
週末、実家を訪ねたときのこと。
ふとした会話の流れの中で、夫の葬儀後~春先の心労と持病の不安をこぼしたら
我が母君、「あんたは、ほんと弱い子ね~」と宣った(汗)
はああ・・・そうだった。
母の前では、いつでも、常に、弱音も愚痴も許されない。
「強く」「きちんと」「しっかりと」 それが母の信条。口癖なのだから。
でも、今は・・・さすがに凹む。私はどこで弱音を吐けばいいのだろう?
友人知人にも、子供たちにも、聞かせられない、聴かせたくない・・・心の内を。
夫が亡くなったのに、とても悲しいのに、私も子供たちも泣けないことが切なくて。
持病をもつ私が子供たちを支え育てていけるか心配で(心細くて)。
ほんの少しだけ・・・誰かに甘えて、励ましてもらいたかっただけなのに。
いつも、いつでも、「強い」とか、「弱い」とか・・・。
ふうう・・・・・・こんなとき、パパがいてくれたら、パパの胸を借りて泣けたのに。

夫が亡くなって悲しいのと。夫がいないことがこんなにも心細くてつらいのと。
いま改めて・・・夫の存在の大きさを思い知る。

   ・
   ・
   ・
   ・
   ・

変だよね。
いまになって、初めて、ほんとに本当に泣けてきた。

ごめん。ごめんなさい。
少し泣いたら泣き止むから。
いま少しだけ気持ちを吐き出せたら、きっと・・・大丈夫だから。
だから、ごめん。いまここで弱音をこぼして泣かせてください。

   ・
   ・
   ・
   ・
   ・

ああっ、もうっ!
ぽろぽろっと少し涙をこぼしただけで、気持ちが落ち着いてきちゃったよ。

いまだって・・・きっと、これからだって、つらくて悲しいだろうけど
毎日ちゃんと食べて笑って生きていくしかあるまいよ。

だって・・・。
生きているんだから。生かされているんだから・・・さ!

a0153104_10080991.jpg

せっかく拙いブログに訪問してくださったのに
今日はこんな話をしてしまって、本当にごめんなさい。
最後まで読んでくださった皆さまに・・・「ありがとう」「ちゃんと元気になるからね」


2014年4月21日。恥ずかしいから、明日には非公開記事にするかも、です。
by. *niwanohana こと misuzu

気持ちを落ち着かせるためにも、今日はもうひとつ記事を書くので読んでね!



[PR]
by jardinar | 2014-04-21 10:17 | *welcome
<< しっとりと・・・庭景色。 春雨の庭 >>