<< クロユリ開花と裏庭リガーデンその壱 クサタチバナと返り咲きのクリス... >>

初夏の庭 ー 鳥瞰 ー

今日2回目の更新は
鳥になった気分で (・・。)ゞ テヘ 上から眺めた庭の写真を撮ってみましたよ♪
もっと陽射しの穏やかな時間帯に・・・とも思ったけれど
拙庭の半日陰ぶりというか、陰影ぶりを見ていただこうと、あえて昼時のこの時間に撮影です。
竹穂垣際の大きな影は、午前中にかかる建物の影。
お昼を回るころには(また、真夏には)太陽の位置が変わって、この建物の影はなくなります。


[ 庭入口~薪の小道 ]

a0153104_11185746.jpg

写真左側
アオダモの木の下あたりが、拙庭一番のシェードエリア、かな?
ここは道路側からの風の吹き込みと日照不足で日向を好む植物たちは
なかなか花を咲かせてくれません。
でも! だからこそ! 日陰を好む植物たちはいきいきと♪
難しいけれどやりがいのある。けれども現時点では煩悶中のエリアです(汗)

写真中央
夏の紅葉が始まったナツハゼと、そこから伸びる薪の小道。
レンガのステップ(写真下側。建物沿い)の左手が、今日ご紹介したトラフススキ&クコの茂みです。
右手で茂っているのが、現在たわわに花を咲かせたツリバナの木。
秋には赤い個性的な実が生って、今の時季とはまた違う愉しみを与えてくれるのです。

写真右側
竹穂垣の近くで白い花群をつくっているのがヒメウツギ。
春先のスミレから始まって、タイツリソウ→アジュガ→ヒメウツギ→八重ヒメシャガと移行中。
夏の終わりを迎える頃には、ナナカマド下のアスター "ディバリカツス" が小さな花を咲かせているはず。


[ 庭中央の浮島~大きな水鉢~ヒメコブシ周辺 ]

a0153104_11495808.jpg

写真左下
ツリバナの木が生えている一帯が庭中央の浮島です。
ここには、今日ご紹介したクサタチバナの他に
斑入りギボウシ "ソウスイート" や黄金メドースイート、クリスマスローズ、etc.が
こんもりと低い草むらをつくってくれています。
小さな水鉢もあり、アメリカリョウブの植えてある大きな植木鉢もあり。
家屋と連結しているアーチの下をくぐると庭を回遊できるようになっています。

写真右上
枕木フェンスの前には大きな鋳物製の水鉢が埋め込んであります。
水枯れ予防に植えたナツハゼの木の周辺には、地エビネやクジャクシダなどの下草があり
地表の植物と水辺をつなぐ水鉢の縁では丈夫なナルコスゲが増殖中です(汗)
白ヒメシャガがあるのも、このエリア。
斑入りギボウシ "ソウスイート" の脇では、現在、コバノズイナが小さな花穂をつけています。

写真右下
拙庭で一番の大樹に育ったヒメコブシの木です。
そろそろ庭師さんにご協力いただいて大規模な剪定作業を、と思っているところ。
四季を通じて集まるようになった野鳥たちの止まり木になっているので
どの程度の剪定をするべきか、いろいろ検討しているところです。
(ヒメウツギ周辺の植栽はただいま調整中なので・・・また別の機会に近景で)


[ ヒメウツギ周辺~裏庭ビオトープ池 ]

a0153104_12425693.jpg


写真左下
アーチをくぐり、家屋の角。ストーブ風オブジェ脇のエリアには
晩春~初夏を彩るチョウジソウやティアレラの茂み。
ビバーナム "ブルーマフィン" や銅葉テマリシモツケなどの低木も植えてあり
壁際にはノブドウやクレマチス(品種は・・・忘れた 汗)を誘引している。
現在、蕾をつけ始めているクレマチスが開花すれば、品種特定・・・なるか?

写真上部
枕木で縁取られているのが、裏庭のビオトープ池だ。
斑入りコバギボウシ "文鳥香" やサキガケアヤメ、斑入りフッキソウが水辺を彩り
池のなかでは白花サクラタデが増殖を続けている(汗)

写真右下
勝手口脇の花壇では、エリゲロンの花が咲き、赤筋ソレルが葉を茂らせている。
先日ご紹介したコロキアの蕾・・・あれ、実はソフォラの蕾の誤り、だった(汗)
記事の方も訂正しておいたが、一応こちらでも言及しておこうと思う。ゴメンヨ~


そして、今回ご紹介できなかった裏庭の枕木階段の先の植栽エリアには
ウワズミザクラ下のブルネラやシュウメイギク、竹垣沿いのヤマアジサイなどが生育中。
普段、勝手口前のスペースを作業場として使っているので
庭資材やゴミ袋などで散らかるこの場所は、なかなかご紹介できません(汗)
作業場所というか・・・収納場所というか・・・が欲しいところだけど
小さな庭だとそのスペースを確保するのも難しく、今日もまたそれを言い訳に・・・ (/_<) グスン


2014年5月4日。ランキングが上がって、拙ブログを読んでくださる方が増えたので (^_^)
by. *niwanohana こと misuzu

 みなさん、いつもありがとう♪ これからもよろしくお願いいたします。



[PR]
by jardinar | 2014-05-04 11:08 | *四季の庭景色
<< クロユリ開花と裏庭リガーデンその壱 クサタチバナと返り咲きのクリス... >>