<< 色あそび。色あわせ。 裏庭リガーデンのついでに >>

仕事場の窓辺から

連休が明けてほっとしたのか ( ̄_ ̄ i)タラー
昨日、庭主は完全ダウン。
午後になり少し回復したので最低限の家事はこなしたものの
PCの前では一言一句言葉が浮かばずフリーズ。参った(汗)
夫の死後も気を張りつづけ頑張りつづけながら
表出できない悲しみや不安に苦しんでいた長女とようやく時間をかけて向かい合い
その胸のうちを(互いに)聴いて語って涙して
ほんの少しだけでも感情を吐露できたのを見て、ちょっと安心?したのかな。
まだまだこれから、とも思うけど、またひとつ前に進めた。ような気がします。

庭の植物たちも夏に向かって緑化を進行中。
季節を追って・・・季節に追われて。日々、緑を濃くしていく。
今日は仕事場の窓から写真を撮ってみた。
いつもこんな景色を眺めて、作業をしたり、ブログを更新したりしています。

a0153104_07475352.jpg

緑葉ばかりの庭に深みを与えていてくれたアジュガ "チョコレートチップ" も
そろそろ花の盛りを終えて、見納め・・・かな?
次の雨が降って花茎がくったり倒れたら、すべて刈り取って休ませよう。
スミレ葉の奥では、アスター "ディバリカツス" の葉が広がり始めたところだし。
本格的な夏の到来を迎える頃には、冴えた緑の美しさを愉しめるようになっているだろう。

a0153104_07562219.jpg

来年になるか・・・再来年になるか・・・。
地エビネとの競演を心待ちにしている庭入口のこの植え込みにも、アジュガがちらり。
ゆっくりでいい。慌てなくてもいい。自分の速度で育てばいい。
最近、庭を眺めながら、庭をつくりながら、そう思えるようになってきました。

a0153104_08135292.jpg

先日の鳥瞰写真でご紹介できなかった、裏庭の枕木階段先の景色をちらり。
これも仕事場の窓辺からの眺め。
竹垣沿いでは、ブルネラやシュウメイギク、ヤマアジサイやフウチソウなどが育っています。

a0153104_08210149.jpg

ブルネラ、シュウメイギクの透き間には、斑入りヨメナの葉がちらり。

a0153104_08243977.jpg

ピントがいまいち甘いけど・・・この植え込みで、テントウムシの幼虫をみつけたよ!
ウワズミザクラの梢から落ちてくるアブラムシを食べているのかな?
そういえば・・・昨日はここにヒラタアブの幼虫がいた。

a0153104_08295214.jpg

植物も、昆虫も、季節を巡っているんだね。
清々しい晴れ空に・・・心地よい初夏の風・・・。
1日休んで体調も少し回復したから、今日はのんびり外歩きでもしてこよう。



2014年5月8日。初夏の庭を眺めながら。
by. *niwanohana こと misuzu

 ウスバシロチョウやハグロトンボが姿を見せるようになりました (^_^)ニコ



[PR]
by jardinar | 2014-05-08 08:54 | *四季の庭景色
<< 色あそび。色あわせ。 裏庭リガーデンのついでに >>