<< テントウムシ幼虫、蛹になる。 夕庭の青花と害虫たち >>

光移ろう朝庭で

朝の6時過ぎ。
昨日の夕庭との比較に・・・と朝庭の写真を撮ってみる。

庭入口。隣家側の植え込みにはまだ陽が当たらず・・・ひっそりと静まっている。
低木の茂みでは、風鈴ガマズミが花期を終え、小さな青い実を実らせ始めている。
ブルーベリーの木も然り。これから秋に向けて、上手く育ってくれたらありがたい (^_^)ヨロシクネ!!

a0153104_07130934.jpg

一方。庭中央の植え込みでは、朝の光がほんのりと感じられる時間帯。
花穂がうっすら白み始めたアスチルベには、朝の光が仄かに優しく降り注ぐ。

a0153104_07212457.jpg

庭奥。ヒメコブシ下の植え込みでは、救済植物たちをリアレンジ中。
思いのほか陽射しを好む斑入りコバギボウシ "カビタン" はともかく
日陰に強いとされているヤブランまで他の植物たちに囲まれ
株元がもやしっ子のようになっていたから r( ̄_ ̄;)ビックリ、陽が少しでも当たるように植え替えた(汗)

a0153104_07333959.jpg

この場所は、午前中の陽射しがよく当たる場所だけど
木陰ゆえのドライシェードでもあるから、半日陰向きの植物選びと配置が難しい。
今回、植物の配置とともに紹興酒壺の位置も手前にずらしてみたけれど・・・
この景色を見て、この「間」を活かしてみるのも面白い。と思う自分がいたりする (6 ̄  ̄)ポリポリ

a0153104_07465742.jpg

ヒメコブシ下。新たに植えたベニシダの下で、斑入りホトトギスの葉先に朝露をみつけた。
期待の新星くんのお披露目に /□\_・) パチッ!!

a0153104_07570479.jpg

今日の写真を眺めていて・・・
大きな水鉢のほとり~ヒメコブシ下に黄斑の植物たちが集まり始めたことに、いま初めて気がついた(汗)



2014年5月18日。光の移ろいを愉しんで・・・。
by. niwanohana こと misuzu

 紹興酒壺の奥でも、シラユキゲシ抑制計画を進めよう! (^_^;)g



[PR]
by jardinar | 2014-05-18 06:37 | *四季の庭景色
<< テントウムシ幼虫、蛹になる。 夕庭の青花と害虫たち >>