<< 雨降る庭で 壁際の植物たち >>

コバノズイナ2種 ヘンリーズガーネットとサライブ

明日は雨になりそうなので、今日の写真は今日のうちに (〃⌒ー⌒〃)ゞ エヘヘ

庭中央の浮島で、アスチルベの花穂が白く染まり始めた。
"ワシントン" の清々しい「白」がだ~い好き♪
うちは和風の植物たちが多いけど
今の季節ならアストランティアなどと合わせて、洋風のアレンジをしてもいいかもね!


a0153104_20465113.jpg

奥に見えている白い花穂は、コバノズイナ。
花穂が長いから "ヘンリーズガーネット" かな?

a0153104_20533549.jpg

同じコバノズイナでも品種が違うと趣が異なる。
庭の奥・・・紹興酒壺の脇にもう一株写っているのが見えるかな?

a0153104_21022280.jpg

こちらは短い花穂の "サライブ" 。
蕾がほんのりピンク色に染まって、可愛らしい印象のコバノズイナです。
植え場所の環境(日照とか根張り範囲とか?)にもよるのかもしれないけれど
拙庭では、断然! "ヘンリーズガーネット" の方が(地下茎を伸ばして)よく殖える。
みなさんはどちらがお好みかしら? そういえば、サライブは茎色も赤みを帯びているのが特徴だ。

a0153104_21120492.jpg

コバノズイナとは関係ないけれど・・・大きなビオトープ鉢を写した「ついで」に(笑)
5月下旬の水の濁り具合をば。
先日、少し水を足したぐらいで、他には全く!何にも!していない溜まり水です。
秋~冬のあいだに積もった落ち穂は水底で分解が進み、現在は(繊維の硬い)葉脈が残っているぐらい。
その葉脈も掬い上げると大小さまざまな巻貝たちがくっついて、食餌という名の分解作業が進行中 (^_^)b
夏になり落ち穂が消える頃には、水の濁りも消えるはず。
えっ!? その後の巻貝たちの餌は、ですって?
心配ご無用。今度は水面に浮いた水草などの葉を食べて、ちゃんと食事をしますから。

a0153104_21164453.jpg



2014年5月20日。本日2度目の更新です (^_^) ヨロシク
by.niwanohana こと misuzu

 コバノズイナだけど・・・考えてみると病害虫で困ったことはないな~。



[PR]
by jardinar | 2014-05-20 21:37 | *四季の庭景色
<< 雨降る庭で 壁際の植物たち >>