<< 小さな雑木の混ぜ垣 雨降る庭で >>

つかの間の雨

ザーッと一雨。
モクモクと黒い雲が広がり始めたと思ったら、その下だけ雨が降りだした。
午前中に所用を済ませ帰宅しようとしていた庭主はあわてて近くの軒下へ駆け寄る。
う~ん、いい匂い♪
振り向くとラーメン屋さんだったので、おいしい塩ラーメンを食べてきた (⌒¬⌒*)ゴチソウサマ♪
夫のことを思い出しては切なかったり。首の持病が悪化しているようで行く末が不安だったり。
誰かの言動に傷ついて、つい恨み言めいた想いや不満を抱いたり。
「死別の悲しみ」をようやく感じ始めて・・・惑う日々(汗)
最近? 食欲も落ちて、眠りも薬に頼っているけれど・・・食べて。寝て。喜怒哀楽して。生きている。
こうしてブログを書いたり、庭仕事したりするのも、きっとグリーフケアになってくれるだろう。
まだ心が引きこもり中で ( ̄_ ̄ i)アセ、なかなかコメント欄を開く勇気はないけれど
もう少しだけ時間をいただいて・・・心から「ただいま」と言える日をお待ちいただければ幸いです。

黒雲が去り・・・つかの間の雨が止み・・・きれいな晴れ間が広がって。
帰宅したばかりの庭に光が射してきた。
この景色を見て、まるでいまの私の立ち位置を示しているかのようね、と思いつつ
一歩・・・二歩・・・光に誘われ、陽射しの下に足を踏み出す。

a0153104_12543436.jpg

陽だまりの一歩手前。
斑入りホトトギス "オータムグロー" に心癒されて。
うん。うん。庭に迎えたときより、大きくなってきた♪
嬉しいな♪ ありがとね♪ 慌てなくていいから、光に向かって伸びていこうね。

a0153104_12591820.jpg

アーチの下で咲く黄金メドースイート(別名:西洋ナツユキソウ)。
晩春の植え替えのためか? 競争相手がいないからか? 随分低い位置で花咲かせたね。
来年はどうなるのだろう? いまから考えてたら鬼が笑うかな?

a0153104_13032875.jpg


キラキラ輝く下草たちも、庭主の好きな景色。
地味だけど、環境に適応して広がる姿に励まされ、いつも元気をもらっています。

a0153104_13103114.jpg

植物と触れ合えるって、本当に素敵なことだよね。
「始まりの水鉢」
いまよりもっと小さなベランダガーデンから始まったビオガーデン(bios庭)は
ベランダに置いたこの水鉢にアシナガバチが水を飲みにきたことから始まったのです。

a0153104_13153714.jpg


2014年5月22日。裏庭に訪れたメジロのつがいを眺めながら。
by.niwanohana こと misuzu

 思いのままツラツラ書いたので、変な文章だったらゴメンナサイ(汗)



[PR]
by jardinar | 2014-05-22 13:24 | *welcome
<< 小さな雑木の混ぜ垣 雨降る庭で >>