<< ハグロトンボの休日 コクワガタ(♀)がやってきた! >>

裏庭のソバナと赤筋ソレルの受難

愚図ついた天気が続き、集中豪雨の被害も聞かれるようになりましたね。
皆さんがお住まいの地域で大きな被害等でないことをお祈りしています。

さて、今日の庭景色はというと・・・。
オリーブの梢で必死に大きなアオムシを枝から引っぺがしているシジュウカラと出遭いました。
喰うほうも喰われる方も必死で、意外なほど強引な捕獲をしていることに、驚き。
尚且つ、それを冷静に眺めて「庭管理がラクで助かるわ~」と思っている、自分に驚き。
また新たな発見をした朝でした ( ̄_ ̄ i)タラー

a0153104_08482000.jpg

裏庭ビオトープ池のほとりでは、ソバナの花が咲き始め、とても涼やかな佇まい (^_^)
今年は株も充実し、花数も豊富について・・・本当に喜ばしい限りです♪

a0153104_08515018.jpg

その向かい側。枕木花壇では、赤筋ソレルの周りが大変なことになっていて・・・。
どうなることやら。どうすることやら。考えあぐねているところです(汗)
まあ、自然の淘汰に委ねてみても宜しかろう。これも拙庭の愉しみのひとつ。
それぞれ競争しながら生き残ることができたなら、それは新たな「季節の交代」になるものね♪

a0153104_08581233.jpg

そろそろ初夏の開花期を終えて、花色が後退しはじめた裏庭壁面のクレマチスで、小さな黒い虫を発見!
君とは前にも出逢ったね♪
花の終わりの競演に ( ̄_/■ゝ パチリ!! と記念撮影しておこう。

a0153104_09071779.jpg

今日は昨日の疲れも残っているため、これにて退場 ヾ(^_^)マタネー

昨日はリウマチ膠原病科で、血液検査の結果等伺ってきましたよ。
簡単に言うと・・・いくつかの抗核抗体の数値が高く「膠原病の疑い」「発症の可能性」はあるけれど
「○○症」「○○症候群」と確定診断できるほどの材料が揃わず(汗)
けれども、日常の生活にやや支障をきたす程度の各種症状は継続中のため
身体になんらかの異常が(併存して)発生しているのは間違いないだろうとのことでした。
そのため、それらの症状を総合的専門的に診てくださる病院をまた新たに紹介されました。
当面のフォローと薬の処方はリウマチ膠原病科のDrがしてくださるというので
昨日は紹介先の病院で伝えるべきことのアドバイスと鎮痛剤等の追加処方をしていただき、帰宅しました。
まあ、可能性として告げられている病名がどれも完治が難しく一生のつきあいになるものばかりなので
無理せず(←自分に言い聞かす 笑)ぼちぼちやっていこうと思います ゛(6 ̄  ̄)ポリポリ



4年6月26日。昨年のドカ雪のためか? 今年はカマキリの数が少ないね~(汗)
by. *niwanohana こと misuzu

 次回は、拙庭のグランドカバー植物と幼カマキリ写真をお届けいたします♪



by jardinar | 2014-06-26 09:22 | *秘密の裏庭
<< ハグロトンボの休日 コクワガタ(♀)がやってきた! >>