<< ちょこっとレンガ 枯枝テラリウムをつくる >>

冬庭の楽しみ方

明け方の急な冷え込みで水鉢の水面に大きな氷の結晶ができました。
水が氷へと変化していく瞬間を目の当たりにしているようで不思議な気分です。
指の先で軽く触れるとシャリという小さな音を立てて氷の結晶が崩れました。
a0153104_17153998.gif

冬の庭はきれいですよね。
常緑の葉の色・・・色づく木の実・・・土の色・・・レンガや敷石の色・・・。
草木が枯れて少し寂しい景色になるけれど
他の季節とは異なる色のコントラストを愛でることができるのですから。

今日も仕事の合間を見つけてはスケッチブック片手に庭の見回りです。
春になったらどこに何を植えようか。
レンガの小道の続きをどう敷き進めるか。
冬咲きのクレマチスや地面から芽をだし始めた秋植え球根を目の端に留めながら
頭の中は春の庭仕事の計画でいっぱいです。

でも・・・。
我が家の冬の庭はどうしてこんなに寂しいのかしら。
秋口からあれこれ手をつけて大幅なレイアウトの変更をしているとはいえ
茶色い地面が剥き出し( ̄▽ ̄;)!!ガーン
もう少し常緑の植物を増やして葉色のコントラストを楽しみたいものです。
マルチングという意味でも常緑のグランドカバーは大切でしょう(。. .。)ウ・・・ウン

a0153104_20105081.gif

というわけで春を待ちきれず新苗を購入してしまいました。ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイッ!
オレオミルーヒス シルバーキャラウェイ(上)とペンステモン スモーリー(左下)は常緑。
原種系アネモネ パルマータ(右下)は夏に休眠期を迎える植物です。
a0153104_2033531.gif

霜が降り地面が凍る今の季節に新苗の購入はちょっとフライングでしたが
冬はやがて訪れる春を心待ちに想像を巡らせるのにもってこいの季節。
寒さが厳しくなるこれからの時期は、稚拙なスケッチ力に涙しながら
コツコツ書き溜めているbio-NIWAノートに新しいスケッチを増やしていきたいと思います。

pequeno*@Tokyo machida-si
Copyright (C) 2009-2010 misuzu. All Rights Reserved.
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング(花・ガーデニング)に参加しています。
ランキングアップに1クリックご協力いただけたら嬉しいです。よろしくお願いしま~す(^^)v

[PR]
by jardinar | 2010-01-07 21:16 | *四季の庭景色
<< ちょこっとレンガ 枯枝テラリウムをつくる >>