<   2010年 08月 ( 25 )   > この月の画像一覧

アジサイの剪定をば!

ふと思いつき、今日はアジサイの剪定を行うことにしました。

昨年実施した強剪定の影響で1つも花をつけなかったカシワバアジサイ。
次の夏には大きな花房が見たくて花芽が確認できるこの時期まで剪定を遅らせました。
・・・ちょっと遅すぎたかも(¬、¬)ア、アレ!?
a0153104_14385949.gif

なるべくコンパクトな樹形に仕立てたいので、今年は下から3節目のところで剪定。
株元に植えてあるヤブランに日を当ててあげたくて余分な葉も切り落としました。
a0153104_14501038.gif

大きな葉に隠れてほとんど日差しを浴びることのなかったヤブランですが
よく見ると小さな花茎が立ち上がり始めていました。
楚々とした風情の花は決して華やかではないけれど素朴な魅力に溢れています。
a0153104_14582733.gif

今年ヒメコブシの下に迎えたばかりのヤマアジサイにも少しだけハサミを入れました。

   *** before
a0153104_15102889.gif

   *** after
a0153104_15121848.gif

剪定したのは花芽のついた大きな枝と混み合ったところにある痩せた枝だけなので
剪定しても樹形に大きな変化は見られません。
( ̄  ̄;)ウーン・・・これでいいのかなぁ?
私にとってアジサイの剪定はまだまだ未曾有の領域。
毎年きれいな花が見られるように試行錯誤しながらコツをつかんでいきたいと思います。

人気ブログランキングへ
「花・ガーデニング」と「ペット(魚・水中の生き物)」のカテゴリにエントリーしています。
ワンクリックでランキングアップしていきますので、ご協力よろしくお願いします。

pequeno*@Tokyo machida-si
Copyright (C) 2009-2010 misuzu. All Rights Reserved.
[PR]
by jardinar | 2010-08-31 15:24 | *四季の庭景色

そろそろ秋支度を始めます。

少しずつ・・・少しずつ・・・。
夕暮れが訪れる時間が早くなってきました。
空にはうろこ雲を思わせるような小さな雲が浮いています。
a0153104_17584133.gif

そろそろ秋支度。
まだ残暑は厳しいけれど、新苗の植付けです。

もう少し夏の景色を楽しみたくて、ここは夏らしいアレンジにしました。
斑入りのはずのノブドウも夏の日差しを浴びてグリーン一色です。
このノブドウ。
以前、スズメガの幼虫の食害にあっているところをご紹介したものなのですが
その後順調に回復し、今ではこんなにきれいな若葉を茂らせてくれています(^_^)
a0153104_1801276.gif

もうすぐ宿根草が葉を落とす季節がやってきますね。・・・まだ早いかな?
昨冬は宿根草ばかりで冬景色が寂しい庭でしたが、昨年の反省を活かして
今年は冬枯れする宿根草と常緑の植物をバランスよく配置していこうと考えています。
a0153104_1852177.gif

私にしては珍しい植物の組み合わせなので、別アングルでもう1枚。
今まで苦手としていた肉厚の照葉をもつペペロミアにチャレンジしてみました!
a0153104_18172010.gif

人の好みって変われば変わるものですね。
ベースにある「好きな植物」や「好きな空間」は変わっていないのですが
最近少しずつ基本ベースに「新たな要素」を盛り込んでいけるようになってきた気がします。
これって一応・・・「成長」なんですかね。どうなんだろう?(6 ̄  ̄)ポリポリ

人気ブログランキングへ
「花・ガーデニング」と「ペット(魚・水中の生き物)」のカテゴリにエントリーしています。
ワンクリックでランキングアップしていきますので、ご協力よろしくお願いします。

pequeno*@Tokyo machida-si
Copyright (C) 2009-2010 misuzu. All Rights Reserved.
[PR]
by jardinar | 2010-08-30 18:32 | *四季の庭景色

吸蜜するホウジャク

日曜日の朝はなぜか早起きです。
肌に心地よい風を感じながら朝の水撒きをしているとたくさんの昆虫たちに出会いました。

「おはよう。君は久しぶりだね」
急に降り注いできた水に驚いて草むらから飛び出してきたのは茶褐色のコカマキリ。
ピントを合わせる音に振り返った瞬間をカメラで収めることができました(^^)v
a0153104_7295926.gif

頭をポリポリ・・・。
そんなお茶目な仕草を見せているのは毎度おなじみのショウリョウバッタ。
この瞬間を逃すことなく!!と思ったら・・・ピントがずれてしまいました。
a0153104_7343761.gif

夏の水辺は昆虫の宝庫。
水辺に集まる小さな虫たちを狙ってバッタやコオロギなど少し大きな昆虫も集まります。
a0153104_743302.gif

今日はホバリングしながら吸蜜をするホウジャクの姿をとらえることができました。
細長い口吻をもったホウジャク(蜂雀)。
その名が示すようにハチのようにも見えますが、スズメガの1種です。
a0153104_758617.gif

庭づくりが進み、庭に植えた植物の種類が増えてくると
庭を訪れる生き物たちの種類や数が変化していくのがわかります。
ホウジャクや同じスズメガの仲間のオオスカシバが我が家の庭を訪れるようになったのは
キンカンの幼木を植えてから。正確に言えばキンカンの花が咲き始めてからのことです。
こうして植生や土壌の変化に合わせて、生態系が変化し、より充実していくのですね。

人気ブログランキングへ
「花・ガーデニング」と「ペット(魚・水中の生き物)」のカテゴリにエントリーしています。
ワンクリックでランキングアップしていきますので、ご協力よろしくお願いします。

pequeno*@Tokyo machida-si
Copyright (C) 2009-2010 misuzu. All Rights Reserved.
[PR]
by jardinar | 2010-08-29 08:13 | *小さな生き物たち

フォーカルポイントを集中させる

発展途上の庭づくり。
まだまだ「何とかしたい場所」がたくさんある我が家です く( ̄△ ̄)ノ ファイト!!
a0153104_18461912.gif

この秋はにわかに忙しくなりそうなので
今年はまだ残暑が残る今の時期から秋支度を始めなければなりません。
本当なら秋の涼しい風を肌に感じながら庭仕事をしたいのですが
アイデアも湧いてきていることだし、体力を温存しながら植栽&庭雑貨のアレンジです。

レンガの積み替えや配置変更をしたり・・・庭雑貨や植物を移動させたり・・・。
小さな庭の割にはフォーカルポイントが分散しているような気がして
メインツリーのヤマボウシ周辺に雑貨を集中してみました。

   (8/29 写真変更:ニャンコが大人しくハウスにいてくれる早朝の1枚)
a0153104_5362697.gif

写真左側の木製チェアは処分品を980円でお買い上げ。
時間ができたらアンティーク風に色を塗り替える予定です。
背後の柵は中途半端なまま。別の場所から移動させてきたので塗装の色もバラバラです。
丸太の柵?の前には少し背が高い植物を植えたいな。
ヤマボウシの後ろのレンガ上には鉢植えの斑入りノブドウを枝垂れさせて・・・。
トレリス脇のポットから写真右側のジューンベリーの株元あたりまでは
少しボリュームのある植物を植えたいと考えています。
その分、弧を描くようにして並べたレンガの花壇は低めの植栽でボリュームを抑えて。
新たに加える植物選びで上手に「私色」を出せたらいいなと思っています(^_^)v

皆さんだったらどんなアレンジにするかあれこれ想像してみてくださいね!
「こんなのはどう?」ってコメントをたくさんお寄せいただけたら、とても嬉しいです(⌒_⌒)/

人気ブログランキングへ
「花・ガーデニング」と「ペット(魚・水中の生き物)」のカテゴリにエントリーしています。
ワンクリックでランキングアップしていきますので、ご協力よろしくお願いします。

pequeno*@Tokyo machida-si
Copyright (C) 2009-2010 misuzu. All Rights Reserved.
[PR]
by jardinar | 2010-08-28 19:16 | *四季の庭景色

ビオトープ池の生態系づくり

ビオトープ池の近況です。
ヒメダカを少し入れたり・・・息子が用水路で捕まえたドジョウを放してみたり・・・
循環ポンプがイマイチ調子が悪かったり・・・。
なかなか水の状態が安定しない今日この頃です Σ(゚口゚;)
a0153104_17434863.gif

水が澄んで池底がきれいに見えるかと思えば、何かの拍子に水が濁る日もしばしば。
環境の変化に弱いのは、まだ水ができていない証拠ですね。
a0153104_17465186.gif

3日ほど前にドジョウを放流してからはこんな状態が続いています。
a0153104_1747124.gif

初期に放ったイトモロコと最近入れたばかりのヒメダカはあっという間に姿を消し
現時点で池に定着、遊泳している魚はアカヒレのみ。
ドジョウは池底に潜り、ザリガニは池底に掘った巣穴や穴あきレンガから
時折姿を見せホテイアオイの根などを食しています。

今日、池のそばに置いたテラコッタポットの縁に
綺麗な青色をしたオオシオカラトンボ(♂)がやってきていました。
・・・が!! 残念ながら、撮影に失敗(/_<)アチャー!!
カメラに収められたのは庭の常連となりつつあるイチモンジセセリだけでした。
a0153104_1756594.gif

さて・・・。
今後のbio池生態系づくりをどう進めるか。
なんとなく私の望むビオトープ像と循環ポンプでの水質管理が
違う方向性を示しているような気がして、現在、水中ポンプの撤去を検討しています。
でも、斜めポットから水が流れなくなってから斑入りセリの状態が悪化しているのも事実。
水質管理のみではなくbio池周辺の環境も含めて「小さな生態系」と捉えるならば
植栽管理なども含めて全体の見直しというか・・・方向性の確認が必要となりそうです。

人気ブログランキングへ
「花・ガーデニング」と「ペット(魚・水中の生き物)」のカテゴリにエントリーしています。
ワンクリックでランキングアップしていきますので、ご協力よろしくお願いします。

pequeno*@Tokyo machida-si
Copyright (C) 2009-2010 misuzu. All Rights Reserved.
[PR]
by jardinar | 2010-08-27 18:05 | *ビオトープ池

新たな"困ったさん"

虫が苦手な方はいつも本当にごめんなさい( ̄_ ̄ i)アセアセ
わかっちゃいるんだけれど、今日もまたまた虫写真です。

今日の昆虫は、ハチ。
そして対象となる植物は、イラガの被害にもあったヒメコブシです。
個人的には大抵の虫が"Welcome!!"なんだけど
世間的には"困ったさん"な昆虫たちが今年は多く訪れるのはなぜかしら?
a0153104_6225670.gif

あっ、でも・・・。
ご近所Kid'sたちに遠巻きに「何やってんだよ!危ないだろ~っ!!」とまで言われながら
撮った写真がぶれている(/_<)クウ...
a0153104_6292524.gif

いや・・・あのね、近づいたらハチがブーンとやってきてちょっと臆してたんですよ。
小心者でしょ~、私。
でも、ご近所Kid'sたちも愛しいですよね~。
あんまり心配してくれたもんだから言葉遣いが乱暴になっちゃって(^w^)
写真をとった後振り返ったら、肩を怒らせながら大きな吐息をついてくれていましたよ!

目線と等しい低い位置につくられた小さな黄色い巣と体色。
う~ん( ̄  ̄;)・・・キボシアシナガバチですかね?
営巣の様子を見守っていたいけれど、家族からは巣の撤去をうながす声が上がっています。

家に戻ろうとしたら舞い降りてきた1匹のチョウ・・・ダイミョウセセリです。
ギボウシの花に潜り込んで必死に吸蜜しています。
a0153104_6561452.gif

もうすぐ暑い夏が終わろうとしていますね。また新たな季節が巡ってきます。
a0153104_74512.gif

人気ブログランキングへ
「花・ガーデニング」と「ペット(魚・水中の生き物)」のカテゴリにエントリーしています。
ワンクリックでランキングアップしていきますので、ご協力よろしくお願いします。

pequeno*@Tokyo machida-si
Copyright (C) 2009-2010 misuzu. All Rights Reserved.
[PR]
by jardinar | 2010-08-27 07:04 | *小さな生き物たち

木立性クレマチスの開花

ヒメコブシについたイラガの幼虫を退治し終わったと思ったら
今度はジューンベリーの枝にアオイラガのつがいを見つけました Σ(゚□゚(゚□゚*)ナニーッ!!
a0153104_11502519.gif

庭を訪れる"困ったさん"ではあるけれど
木の葉の緑や梢の茶色を模した翅色がきれいですよね。
産卵されたら駆除が大変なのに、思わず見惚れてしまいました ゛(6 ̄  ̄)ポリポリ

立秋を過ぎた頃からでしょうか。
庭や田んぼの畦道などでセセリチョウの仲間を多く見かけるようになりました。
少しずつ、少しずつ、秋が近づいてきているのですね。
秋の訪れが待ち遠しいような・・・夏の終わりが寂しいような・・・複雑な気持ち。
子どもたちの声でにぎやかな夏休みももうすぐ終わりです。
a0153104_1244103.gif

庭の片隅で木立性クレマチス"白麗"が咲き始めたのでUPしますね!
a0153104_1324984.gif

花弁の長さが3センチほど。
今年、庭に仲間入りしたばかりのクレマチスですが
下向きに咲いた釣鐘型の花が少しずつ花弁を広げていく姿が可愛くて
早速、お気に入りの花リストに追加されました(^^)v
a0153104_1385920.gif

人気ブログランキングへ
「花・ガーデニング」と「ペット(魚・水中の生き物)」のカテゴリにエントリーしています。
ワンクリックでランキングアップしていきますので、ご協力よろしくお願いします。

pequeno*@Tokyo machida-si
Copyright (C) 2009-2010 misuzu. All Rights Reserved.
[PR]
by jardinar | 2010-08-26 13:12 | *四季の庭景色

天敵イラムシ現る!

ああっ <( ̄□ ̄;)>!!
思いもかけないところで天敵に出会ってしまいました。
ヒメコブシの葉裏にびっしりとついたイラガの幼虫です。
a0153104_1051724.gif

うひゃーっ!
こんなところで広がっちゃ駄目でしょうっ!!(; ̄o ̄)/"コラッ
a0153104_10104625.gif

あっちにも・・・こっちにも・・・。
a0153104_1014377.gif

試しにニーム&木酢液をスプレーしてみましたが変化なし。
刺虫(いらむし)たちを好物とするカマキリもなぜか庭から姿を消してしまったので
殺虫剤による駆除を試みるしかないでしょう(>_<;)

今年はジューンベリーにチャドクガの幼虫が大発生したり
ヒメコブシにイラガの幼虫が大発生したり・・・。
全くも~うっ!! \(*`∧´)/ムッキー!!
子どもたちが被害にあう前に早めに駆除して葉ごと処分してしまわなければ。

人気ブログランキングへ
「花・ガーデニング」と「ペット(魚・水中の生き物)」のカテゴリにエントリーしています。
ワンクリックでランキングアップしていきますので、ご協力よろしくお願いします。

pequeno*@Tokyo machida-si
Copyright (C) 2009-2010 misuzu. All Rights Reserved.
[PR]
by jardinar | 2010-08-24 10:30 | *小さな生き物たち

宿根草の切り戻し

花の終わりを見計らい、宿根草の切り戻しを始めました。
アスチルベ、白花キキョウ、クリーピングタイム・・・。
どの植物も萌芽力が強く再生の早い草花たちばかりです。

アスチルベと白花キキョウが植えられたこのエリアの切り戻しを行うと
今まで緑に覆われていた植物たちが姿を現します。
開花期に直射日光が当たると花茎が曲がり草姿が乱れてしまう地エビネですが
夏の蒸れには弱いので周囲の植物を切り戻すことによって新たな風を送り込みます。
a0153104_7371997.gif

花が終わると葉が固くなり少し見苦しくなってくるアスチルベも切り戻しを行うことによって
秋にも柔らかな新緑の葉を楽しむことができるんです。
早めに切り戻しを行えば多湿によって起こる黒斑病も防げるんですよ!
a0153104_7502724.gif

白く清楚な花で夏の庭を彩ってくれたキキョウも花が終わるとすぐに切り戻します。
地際からバッサリ!です。でもご心配なく。
キキョウの萌芽力は旺盛なので、すぐに新緑の若葉が芽吹いてきますからね('∇^*)b
a0153104_7565212.gif

三寸アヤメの切り戻しで姿を現したのは日差しを好むササリンドウです。
真夏の直射日光は嫌いますが、日に当ててあげないと蕾がつかないので
三寸アヤメの花が終わると切り戻しを行って陽の光が当たるようにしてあげます。
a0153104_864097.gif

高温多湿に弱く夏越しが難しいといわれるクリーピングタイムも
草姿が乱れ葉の痛みが目立つこの季節になるとバッサリと切り戻してしまいます。
あらら・・・本当にバッサリ。
でも、大丈夫。秋にはちゃんと再生しているはずですから~( ̄_ ̄ i)アハハ...
a0153104_817417.gif

今日は地味な写真ばかりが続いたので、最後に涼やかな夏の花をお届けしますね!
フロントヤードに咲いた黄斑ヤブランです。
グランドカバーとして群生させても素敵ですが
お庭のアクセントとして1株だけ植えても絵になりますよね(^_^)v
ヤブランの剪定は春の萌芽前に行うと新芽が更新できて毎年きれいな葉を楽しめます。
a0153104_8263537.gif

人気ブログランキングへ
「花・ガーデニング」と「ペット(魚・水中の生き物)」のカテゴリにエントリーしています。
ワンクリックでランキングアップしていきますので、ご協力よろしくお願いします。

pequeno*@Tokyo machida-si
Copyright (C) 2009-2010 misuzu. All Rights Reserved.
[PR]
by jardinar | 2010-08-23 08:30 | *四季の庭景色

ショウリョウバッタの大冒険

緑濃く鬱蒼としている水鉢ビオトープの周辺は昆虫たちの動線が交わる場でもあります。
草むらを隠れ処にしているバッタ類がいたり、水を飲みにやってくるハチがいたり、
水辺に集まる昆虫たちを狙って弱肉強食の世界を繰り広げるクモなどがいたり。
本当にいろいろな昆虫の姿を見かけます。
a0153104_6455378.gif

今日も朝の水撒きをしていたら葉陰からたくさんのショウリョウバッタが姿を現しました。

   なにするんだよ~っ!!
a0153104_649298.gif

         ビックリするじゃないか!!
a0153104_6513096.gif

草むらから慌てて飛び出したバッタたち。
それぞれが思い思いのところに避難していきますが、時にはジャンプに失敗し、
クモの巣トラップに脚をとられたり、水面に落下してしまうバッタたちもいます。

   まったく人間ってヤツは・・・。
a0153104_6541457.gif

今日も1匹のショウリョウバッタがクモの巣トラップに足を絡めてもがき始めました。
どうする?・・・どうなるっ!?
ハラハラしながら見守っていると、偶然クモの糸が外れて水面に落下。
見事な泳ぎでヒツジ草によじ登ると、バッタはジャンプ1つで草むらへと戻っていきました。

人気ブログランキングへ
「花・ガーデニング」と「ペット(魚・水中の生き物)」のカテゴリにエントリーしています。
ワンクリックでランキングアップしていきますので、ご協力よろしくお願いします。

pequeno*@Tokyo machida-si
Copyright (C) 2009-2010 misuzu. All Rights Reserved.
[PR]
by jardinar | 2010-08-22 07:04 | *小さな生き物たち